m's 旅行記

9月〜毎週月曜日、水曜日、土曜日に更新! 鉄道、バス、飛行機レビューやホテルレビューなどを投稿していきます。

長距離線エコノミー‼︎ ANA チェンナイ→成田 搭乗記

f:id:makoto1002:20191109081440j:image

皆さんこんにちは!!

今回はANAでインドのチェンナイ→成田までエコノミークラスを利用したので紹介します。チェンナイ線はANAが2019年に新規開設した新しい路線です。日本初の南インドまでの直行便です。インドはアジアですが長距離路線扱いとなっていて行きは10時間近く、帰りは8時間ほど掛かるかなりロングフライトです。往路はビジネスクラスを利用しました。

f:id:makoto1002:20191109081128j:image

チェンナイ空港には国鉄とエアポートエクスプレスが乗り入れていてオススメは圧倒的にエアポートエクスプレスです。こちらの方が車両も綺麗で空いています。インドの国鉄は以前紹介してますが中々カオスです。
f:id:makoto1002:20191109081154j:image

空港鉄道を降りて道なりに進むと分かれ道があります。右に行くと国内線、左に行くと国際線のターミナルに繋がっています。
f:id:makoto1002:20191109081220j:image

チェンナイ国際空港はテロ対策により当日飛行機に乗る人しかターミナル内に入る事はできません。見送りなども出来ません。かなり厳しいチェックがあります。係の方にパスポートと搭乗することが分かるEチケットなどを見せます。
f:id:makoto1002:20191109081203j:image

ターミナルの1階は旧ターミナルで今は廃墟化してました。少し怖かったです。
f:id:makoto1002:20191109081217j:image

こちらが出発便の案内です。チェンナイはインドで5番目ぐらいの都市ですのでそこまで多くの国際線は就航してません。と言ってもシンガポール航空やエミレーツ航空、エアインドも就航してるので日本の5番目の都市にあたる福岡などと比べると国際線は充実しています。
f:id:makoto1002:20191109081120j:image

こちらが新国際線の出発ロビーです。ターミナル内に入れる人は限られているので混雑もなく空いています。
f:id:makoto1002:20191109081151j:image

自動チェックイン機も用意されてました。
f:id:makoto1002:20191109081206j:image

ターミナル内は特にお店はほとんどなくコーヒーショップや小さなお土産屋さんがある程度でした。
f:id:makoto1002:20191109081157j:image

ANAのカウンターもしっかりと用意されています。

カウンターでチェックインをして荷物を預けます。
f:id:makoto1002:20191109081106j:image

それではインドを出国して制限エリア内に入ります。インドは日本人でも査証が必要なので旅行するのも大変です。ですがインドの街並みを見たり、生活してる人などを見て改めて日本でよかったなぁと思えたことはよかったです。
f:id:makoto1002:20191109081125j:image

出国して保安検査も抜けました。保安検査もかなり厳しくて全身をチェックされます。
f:id:makoto1002:20191109081138j:image

制限エリア内は出国済みなので免税店となります。多くの免税店が並んでいました。
f:id:makoto1002:20191109081142j:image

こちらは新ターミナルです。かなり綺麗で現代風なデザインとなっていました。

f:id:makoto1002:20191109081109j:image

今回は残念ながら旧ターミナルからの出発でしたので新ターミナルから旧ターミナルまで歩きます。
f:id:makoto1002:20191109081201j:image

チェンナイ国際空港にはプライオリティーパスで入ることが出来るラウンジが3カ所ありました。営業時間などはサイトで確認してください。航空会社のラウンジも同じところを指定されてました。
f:id:makoto1002:20191109081147j:image

ラウンジ内はかなり綺麗で落ち着いた感じでした。
f:id:makoto1002:20191109081116j:image

スイーツなどもあります。
f:id:makoto1002:20191109081112j:image

サンドイッチなどもあります。
f:id:makoto1002:20191109081210j:image

ホットミールなども用意されてました。インドらしい料理もありました。
f:id:makoto1002:20191109081134j:image

コーヒーマシーンやアルコールもありました。シャワーなどはなかったです。ラウンジ内ではコンセントもありますし、Wi-Fiも飛んでいました。
f:id:makoto1002:20191109081214j:image

今回は12番搭乗口からの出発です。今回の機材にはファーストクラスはありませんのでダイヤモンド会員の方から搭乗していきます。

f:id:makoto1002:20191109082215j:image

前方はビジネスクラスです。スタッカードシートと呼ばれるフルフラットタイプの座席で素晴らしい座席です。行きはこれできたので良かったのですが...f:id:makoto1002:20191109082158j:image

プレミアムエコノミーも設定されていません。

後方はエコノミークラスとなっています。3-3-3の座席配置となっています。
f:id:makoto1002:20191109082150j:image

座席の前後間隔はそこまで広くありませんが国際線エコノミークラスなので仕方ないですね。
f:id:makoto1002:20191109082204j:image

座席の上には予めブランケットと腰当ては用意されていました。歯ブラシなどのアメニティーはありません。

f:id:makoto1002:20191109082432j:image

ヘッドホンも用意されていました。
f:id:makoto1002:20191109082305j:image

今回はB787-8です。中型機材となっています。
f:id:makoto1002:20191109082329j:image

テーブルは背面テーブルとなっています。

前後に動かして位置を調整することが可能です。

大きさもそこそこ大きくて使い勝手がいいです。
f:id:makoto1002:20191109082312j:image

リクライニングは横のボタンを押して操作します。
f:id:makoto1002:20191109082332j:image

フルで倒しました。エコノミークラスなのでほとんど倒れません。
f:id:makoto1002:20191109082254j:image

B787の特徴と言えば電子シェードですね!!
f:id:makoto1002:20191109082247j:image

もちろん個人用のモニターも設置されています。大きさはノーマルです。ビジネスクラスのディスプレイと比べるとかなり小さいです。
f:id:makoto1002:20191109082308j:image

モニターの下部にUSBポートがついてました。コンセントはついてませんでした。
f:id:makoto1002:20191109082143j:image

こちらが今回のフライトマップです。かなりのロングフライトだということが分かると思います。
f:id:makoto1002:20191109082146j:image

もちろん映画も見れます。種類は結構多いです。
f:id:makoto1002:20191109082208j:image

座席に備え付けのパンフレットで公開中の映画を確認出来ます。
f:id:makoto1002:20191109082341j:image

トイレはB787なので数は多いです。
f:id:makoto1002:20191109082334j:image

洗面台はこんな感じで石鹸だけ用意されています。

特にアメニティーなどはエコノミークラスなので用意されていません。
f:id:makoto1002:20191109082258j:image

洋式トイレとなっています。
f:id:makoto1002:20191109082250j:image

日系なのでウォシュレットも備え付けています!!

飛行機でウォシュレットは凄いですね笑
f:id:makoto1002:20191109082238j:image

この日は11月だったのですがエコノミークラスの搭乗率はかなり良かったです。ビジネスクラスは空いてましたけど。
f:id:makoto1002:20191109082223j:image

CAさんが日本入国に必要な税関のカードを配ってくれました。ボールペンなどは言えば貸してくれます。チェンナイ空港はスムーズに離陸しました。
f:id:makoto1002:20191109082201j:image

それでは機内サービスメニューを見ます。エコノミークラスなのでシンプルです。
f:id:makoto1002:20191109082316j:image

こちらがドリンクメニューです。もちろんアルコールも含めて無料です。種類はかなり豊富です。
f:id:makoto1002:20191109082318j:image

路線限定ドリンクとしてチャイもありました!!
f:id:makoto1002:20191109082322j:image

早速機内食が提供されます。今回は二つの種類から選ぶことができました。
f:id:makoto1002:20191109082154j:image

機内食が配られる前にあられ、ドリンクが配られます。
f:id:makoto1002:20191109082301j:image

こちらが機内食です。今回のフライトは長距離戦なので出発直後と到着前と2回実施されます。今回はAを選びました。おいしかったです。流石は日系のANAです!!
f:id:makoto1002:20191109082241j:image

食後のデザートはアイスクリームでした。
f:id:makoto1002:20191109082212j:image

免税品の機内サービスもあります。パンフレットを見て欲しい商品を番号で書いてCAさんに渡すスタイルでした。
f:id:makoto1002:20191109082346j:image

機内はもちろん消灯となります。成田空港に到着すると朝なので時差のことも考えてしっかりと寝ます。
f:id:makoto1002:20191109082326j:image

到着1時間前ぐらいになると朝食の機内食が配られます。種類は一つでお弁当のようや形式です。量は多かったです。。パンは美味しかったです!!
f:id:makoto1002:20191109082337j:image

外を見てみるととても幻想的な風景でした。このような景色は飛行機からしか楽しめません。
f:id:makoto1002:20191109082244j:image

朝食を食べ終えて2度目の睡眠を取るとすぐに成田空港に着陸です。成田空港は天気も良くてフライト日和でした。
f:id:makoto1002:20191109082229j:image

無事に成田国際空港に到着しました。隣にはA320も止まってました。
f:id:makoto1002:20191109082226j:image

B787の顔は中々かっこいいですよね!!
f:id:makoto1002:20191109082234j:image

荷物を受け取って日本に入国します。時間帯が早かったのでスムーズに入国できました。
f:id:makoto1002:20191109082350j:image

今回はエコノミークラスを利用しましたがやはり長距離路線なので疲れます。今回は隣が居なかったので良かったですがすぐ隣に人がいるとキツイです。

チェンナイ線はまだ新規路線ですので今後の活躍を祈るばかりです。以前にビジネスクラスも紹介してるのでそちらも宜しければ是非ご覧ください!!

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

現地での観光記、施設紹介などはYouTubeで行なっています。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧くださいましてありがとうございます!!それでは!!!!