m's 旅行記

9月〜毎週月曜日、水曜日、土曜日に更新! 鉄道、バス、飛行機レビューやホテルレビューなどを投稿していきます。

京急orモノレールにタダ乗り⁉︎ ANAで伊丹→羽田、そして国際線ターミナルへ‼︎

f:id:makoto1002:20200111183504j:image

皆さんこんにちは!!

今回はANAで伊丹空港→羽田空港へ向かいます。

今回は羽田空港で国際線に乗り継ぐのですがあまり知られてないルートで乗り継いでみようと思います。通常羽田空港で国内線→国際線に乗り継ぐ場合は羽田空港到着後そのまま制限エリア内を出ずに国際線ターミナル行きのバスに乗って国際線ターミナルに向かうと思いますが今回は敢えて羽田空港で一旦制限エリア内から出ます。

ちなみに羽田空港では2020年3月以降、今まで国内線ターミナルと呼んでいたところが第1or2ターミナルとなり、国際線ターミナルと呼んでたところが第3ターミナルとなります。

f:id:makoto1002:20200111182933j:image

伊丹空港にやってきました。今回はリムジンバスを利用しました。
f:id:makoto1002:20200111182923j:image

ANAカウンターで荷物を預けます。通常国際線乗り継ぎで国内線、国際線共に同社利用もしくは国内線航空会社の共同運航便なら国内線出発空港で最終目的地まで荷物を運んでくれます。ですが今回は羽田空港で外に出るので国際線乗り継ぎをしますが受託荷物は羽田空港で一旦受け取ります。ここで何も言わなければ最終目的地まで荷物は受け取れないのでご注意下さい。
f:id:makoto1002:20200111182936j:image

伊丹空港の保安検査場はリニューアルされて新しくなりました。
f:id:makoto1002:20200111182917j:image

制限エリア内に入りました。この時間帯は人も少なくてスムーズに通過することが出来ました。時間帯によってはとても混むのでご注意を。
f:id:makoto1002:20200111182926j:image

伊丹空港の制限エリア内はそれなりにショップも充実しています。羽田空港ほどにはありませんが大阪のお土産なども購入出来ます。レストランなどは制限エリア内にはありません。
f:id:makoto1002:20200111182940j:image

今回は13番搭乗口からの出発です。
f:id:makoto1002:20200111182920j:image

搭乗ゲートまでやってきました。

f:id:makoto1002:20200111184943j:image

今回は大型の機材ですので分かれ道があります。

今回はE先を利用するので右側へ進みます。イヤホンなどもここで貸し出しされています。
f:id:makoto1002:20200111184946j:image

今回は普通席は3-4-3の座席配置となっています。

今回は夜のフライトなので真ん中の席を利用しました。38列目のE席です。
f:id:makoto1002:20200111184940j:image

今回は真ん中の列の席を利用しました。

景色は見えませんが真ん中の列は空いてることが多いのでオススメです。
f:id:makoto1002:20200111184953j:image

今回はB777-200です。国内線にしては大型の機材です。B777-300などに比べるの小さいです。

前方にはプレミアムクラスもありプレミアムクラスと普通席の2クラス制です。今回は普通席を利用しました。
f:id:makoto1002:20200111184949j:image

テーブルは背面テーブルとなっています。前後に動かすことも可能です。大きさも大きくていいですね!今回の機材にはUSBポートやコンセントなどは付いていませんでした。
f:id:makoto1002:20200111184928j:image

リクライニング、コントローラーパネルは座席横についています。オーディオ装置なんて使ってる人はいるんでしょうかね?
f:id:makoto1002:20200111184935j:image

リクライニングをフルで倒しました。国内線の普通席ですのでほとんど倒れません。
f:id:makoto1002:20200111184931j:image

天井には読書灯が設置されています。照準を変えることも可能です。
f:id:makoto1002:20200111184924j:image

足元は広くはありませんが国内線で50分ほどのフライト時間ですので何の問題もありません。

f:id:makoto1002:20200111185334j:image

今回のB777では機内でWi-Fiを利用することが出来ませんでした。機材によってWi-Fiが使えるかどうかは異なりますのでご注意を。B777でも使える機材と使えない機材があります。

今回は窓側ではないので景色も何も見えませんが夜の大阪、東京の景色は絶景です‼︎

f:id:makoto1002:20200111185717j:image

今回の機材は個人用のモニターは無いので安全ビデオなどは大きな画面で皆で見ることになります。

定刻よりも少し早く出発しました。
f:id:makoto1002:20200111185338j:image

離陸後しばらくすると機内サービスが開始されます。今回は国内線ですのでこちらの5種類の無料ドリンクを提供されます。

f:id:makoto1002:20200111195514j:image

今回はホットコーヒーをオーダーしました。有料メニューなどでアルコールも頼めます。
f:id:makoto1002:20200111195528j:image

今回の搭乗率は後ろの方はかなり空いていました。

前の方はかなり混んでました。トイレは前方、中方、後方にそれぞれ用意されています。
f:id:makoto1002:20200111195524j:image

トイレ内は洋式トイレとなっていてとても綺麗でした。ウォシュレットなどは付いていませんでした。

ベビーシートなども付いてませんでした。
f:id:makoto1002:20200111195519j:image

洗面台も綺麗で石鹸も用意されていました。
f:id:makoto1002:20200111195535j:image

大阪東京なんて飛行機だとあっという間に到着します。

着陸する時もモニターに前面展望が映し出されていました。窓側だと景色が楽しめますが真ん中の列なので今回はこのモニターを見るしか楽しみがありませんでした笑

羽田空港では第2ターミナルに到着します。

f:id:makoto1002:20200111200738j:image

降機しました。今回は国際線乗り継ぎなので通常だと国際線乗り継ぎの方へ進んでいきますが今回は一旦国内線出口の方から外へ出ます。

f:id:makoto1002:20200111201001j:image

荷物を受け取ります。大阪東京線は基本的に受託荷物を預ける人は少なく意外とすぐに出てきます。

f:id:makoto1002:20200111203113j:image

羽田空港の到着ロビーに出てきました。ここからが今回の主題です。一般的に第1or2ターミナル⇄第3ターミナルはターミナル間で無料のシャトルバスが出てるのでそれを利用する人が殆どです。

しかし、実は羽田空港で第1or2ターミナル⇄第3ターミナルの移動は京急電鉄or東京モノレールを使っても無料で利用することが出来ます!

対象者は羽田空港からの国際線もしくは国内線のチケットもしくはEチケットを持ってる人です!
f:id:makoto1002:20200111203433j:image

国内線、国際線の到着ロビーにこのようなインフォメーションセンターがあります。こじんまりとしてるので分かりにくいです。ここにいる方に京急orモノレールの乗り継ぎ乗車票を下さい!と言うだけです!
f:id:makoto1002:20200111203109j:image

するとこのようなチケットを貰うことが出来ます!

後はこのチケットを持って京急orモノレールの改札に向かうだけです。
f:id:makoto1002:20200111203122j:image

今回は京急利用します。
f:id:makoto1002:20200111203105j:image

有人改札で乗車券を渡すとこのような切符に替えてくれます。これを改札機に通すだけです!

後は普通に電車に乗るだけです!!
f:id:makoto1002:20200111203056j:image

ホームには京急の車両と京成の車両が止まってました。
f:id:makoto1002:20200111203102j:image

今回は先発の京成の車両に乗車します。

f:id:makoto1002:20200111203424j:image

羽田空港第3ターミナルまではたったの一駅です。
f:id:makoto1002:20200111203429j:image

あっという間に羽田空港第3ターミナル駅に到着しました。今回紹介したこのルートはあまり知られてない方法だと思います。また基本的にこのようにターミナル間を移動する人は少ないみたいです笑

シャトルバスの方が楽ですし早いですからね笑

今回は羽田空港で羽田空港第1or2ターミナル⇄第3ターミナル間の変わった移動方法の紹介でした‼︎

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

現地での観光記、施設紹介などはYouTubeで行なっています。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧くださいましてありがとうございます!!それでは!!!!