m's 旅行記

9月〜毎週月曜日、水曜日、土曜日に更新! 鉄道、バス、飛行機レビューやホテルレビューなどを投稿していきます。

日本唯一の寝台特急‼︎ サンライズ瀬戸号 シングル個室 乗車記

f:id:makoto1002:20191129214027j:image

皆さんこんにちは!!

今回はJRの寝台特急サンライズ瀬戸号を利用して高松駅→東京駅まで移動しましたので紹介します。

寝台特急はかつては日本中を走っていましたが今では定期運用かつ毎日運転の寝台特急はサンライズ号のみです。サンライズ瀬戸号は高松駅⇄東京駅、サンライズ出雲号は出雲市駅⇄東京駅を結ぶ特急列車です。岡山駅で瀬戸号、出雲号は連結して運転されます。

f:id:makoto1002:20200101030607j:image

サンライズ号には色々な設備があります。

乗車券、特急券の料金に上記の個室料金が必要です。ゴロンと横になれるのびのび座席というのが1番安いですがそれだと乗車券と4030円の指定席料金で利用可能です。のびのび座席は個室ではありません。なのでプライベート感はほとんどありませんがのびのび座席以外は完全な個室です。最大でもツインなので1人用もしくは2人用の個室のみです。

A寝台が1番豪華で料金も高いです。今回はB寝台のシングル個室を利用しました。1番数が多い個室です。

f:id:makoto1002:20191129202031j:image

高松駅にやって来ました。

クリスマスのシーズンでしたのでツリーが展示されていて写真を撮ってる方も多かったです。

高松と言えばうどんですよね!!

駅近に讃岐うどんのお店があるのでオススメですよ〜!!
f:id:makoto1002:20191129202037j:image

JR高松駅はJR四国の中で一番大きな駅です。

この駅には自動改札機も設置されています。

サンライズ号は食堂車や車内販売はありませんが高松駅には多くの店で充実しているのでここで買い物を済ませて乗車への準備をしましょう。
f:id:makoto1002:20191129202034j:image

改札口は1箇所のみです。
f:id:makoto1002:20191129202042j:image

サンライズ瀬戸号は9番線から出発します。

坂出、児島、岡山の順に停車します。岡山で出雲市からやって来るサンライズ出雲号を連結して14両編成で大阪、東京方面へ向かいます。

f:id:makoto1002:20191129214237j:image

今回は21時26分発に乗車しました。東京駅までは10時間ほどの旅となります。
f:id:makoto1002:20191129214254j:image

9番線に行くと丁度入線してきました。285系7両編成が到着しました。
f:id:makoto1002:20191129214309j:image

高松駅で東京行きの表示を見るのは中々レアですよね〜‼︎
f:id:makoto1002:20191129214448j:image

285系は2階建ての車両となっています。

瀬戸号は7両編成ですが8.9.10.11.12.13.14号車となっています。岡山駅で連結する出雲号が1.2.3.4.5.6.7号車が割り当てられています。
f:id:makoto1002:20191129214424j:image

今回は8号車に乗車しました。
f:id:makoto1002:20191129214352j:image

今回は階上の部屋が埋まってしまっていて残念ながら階下の部屋を使うことになりました。やはり階上の部屋の方が人気ですよね。
f:id:makoto1002:20191129214319j:image

車内の通路はこんな感じになっていて列車の中なのでそこまで通路は広くありません。人が1人通らぐらいしか余裕はありません。すれ違う時は中々大変です。
f:id:makoto1002:20191129214344j:image

今回はこちらの部屋を利用します。進行方向に向かって右側の部屋です。
f:id:makoto1002:20191129214359j:image

シングル個室は基本的にベッドがあるだけです。

ですが中はそれなりに広くてスーツケースなどを置いておくスペースも十分にあります。シングル個室よりもワンランク下のソロ個室はこれよりも狭いです。料金の差は1000円なのでシングル個室を圧倒的にお勧めします。
f:id:makoto1002:20191129214315j:image

部屋に用意されているリネン類はパジャマ、毛布、枕のみです。A寝台のシングルデラックスだとシャワーセットや室内に洗面台やテーブルも付いていてかなり豪華です。
f:id:makoto1002:20191129214355j:image

紙コップも用意されていました。テーブルはこれのみです。大きさはかなり大きいのでパソコンなども余裕で置いておくことが出来ます。
f:id:makoto1002:20191129214340j:image

コントロールパネルは一つに集約されています。NHKのラジオも聴くことが出来ます。非常用のボタンや照明、目覚まし時計などもここで操作します。
f:id:makoto1002:20191129214322j:image

コンセントは一つだけ付いています。延長コードやタコ足などを使って各自でコンセントを増やすことが出来ます。
f:id:makoto1002:20191129214437j:image

ドアとベットの間のスペースはこんな感じです。

スリッパも用意されています。
f:id:makoto1002:20191129214240j:image

ゴミ袋はしっかりと室内に用意されています。f:id:makoto1002:20191129214328j:image

ドアはもちろん鍵を掛けることが出来ます。

シングル個室はこんな感じで非常にシンプルですが必要なものは揃っています。
f:id:makoto1002:20191129214258j:image

車内の案内図も部屋内で確認できます。シャワールームは1箇所しかないのでご注意を。シャワールームを利用するにはシャワー券が必要ですがこちらは320円の追加料金が必要で数にも限りがあるので乗車するとすぐに購入しましょう!
f:id:makoto1002:20191129214246j:image

ちなみにこちらが乗車券と指定席特急券で乗ることが出来るのびのび座席です。若い方などはここを多く利用している印象があります。
f:id:makoto1002:20191129214402j:image

こちらはB寝台シングルツインです。2人用の個室です。
f:id:makoto1002:20191129214250j:image

B寝台は室内に洗面台はありませんのでデッキの洗面台を利用することになります。
f:id:makoto1002:20191129214332j:image

洗面台の所にもコンセントが設置されています。
f:id:makoto1002:20191129214336j:image

トイレも各デッキに用意されています。
f:id:makoto1002:20191129214312j:image

トイレは洋式トイレとなっています。
f:id:makoto1002:20191129214416j:image

車椅子対応のトイレも用意されています。
f:id:makoto1002:20191129214302j:image

こちらが車椅子対応のトイレです。中はかなり広くて清潔感もあります。
f:id:makoto1002:20191129221028j:image

10号車にはこのようなラウンジスペースもあります。ここはフリースペースですので誰でも利用可能です。
f:id:makoto1002:20191129214234j:image

シャワー券は10号車で発売されています。ここでしか発売されていないのでご注意を。

f:id:makoto1002:20191129214451j:image

シャワー券はこんな感じでカードタイプです。

シャワー室の使い方などは後ほど…
f:id:makoto1002:20191129214348j:image

サンライズ号には車内販売はありません。自動販売機のみ設置されています。食堂車などもないのでご注意ください。
f:id:makoto1002:20191129214243j:image

高松駅を定刻で発車しました。

ここから約10時間の寝台特急の旅が始まります。児島駅まではJR四国の区間を走行します。

f:id:makoto1002:20191129222953j:image

高松駅から50分ほどで岡山駅に到着しました。

この駅で出雲市駅からやって来るサンライズ出雲号を後ろに連結して14両での運転となります。サンライズ瀬戸号は岡山駅で10分ほど停車するので買い物などに行ったりすることも可能です。乗り遅れにはご注意下さい!!

f:id:makoto1002:20191129223710j:image

サンライズ瀬戸号と出雲号が無事に連結して14両編成になりました。

連結後はすぐに発車しておやすみ放送が流れます。この先は車内放送はしばらくおやすみです。姫路駅、三ノ宮駅、大阪駅の順に止まっていきます。僕は岡山駅を発車したら寝ました。

f:id:makoto1002:20191130003427j:image

高松駅を出発して3時間で大阪駅に到着しました。サンライズ号は大阪駅からの最終列車ですので大阪駅のホーム上には人は誰もいません。普段は人でごった返している大阪駅ですが人がいない光景はとても新鮮です。

この後さらに爆睡しました。。。

f:id:makoto1002:20191130062701j:image

鴨宮駅付近で目覚めました。

サンライズが綺麗ですね〜!!

6時25分ごろに車掌さんによるおはよう放送が流れます。
f:id:makoto1002:20191130062723j:image

それではシャワーを浴びに行きます。

シャワールームは3.10号車に1箇所ずつ、計2箇所しかありません。なので時間帯にやっては混み合います。朝の時間帯の方が比較的空いてると思います。
f:id:makoto1002:20191130062658j:image

シャワールームに入ると鍵を掛けます。
f:id:makoto1002:20191130062712j:image

ルーム内は脱衣所とシャワールームに分かれています。それなりの広さがあります。
f:id:makoto1002:20191130062704j:image

シャンプー、ボディソープなどは備え付けです。タオルなどはありませんので持参しましょう!!
f:id:makoto1002:20191130062716j:image

ドライヤーも付いていますが風力は弱いです。
f:id:makoto1002:20191130062708j:image

シャワーの使い方も書いてあります。

水は6分間しか出ませんのでご注意を。
f:id:makoto1002:20191130062652j:image

シャワー券を挿入する所があるので挿入します。
f:id:makoto1002:20191130062720j:image

そうするとシャワー室内のカウントダウンが点灯します。シャワーを浴びた後は洗浄ボタンがあるのでボタンを押して出てください!!

f:id:makoto1002:20191130064432j:image

6時43分。定刻で横浜駅に到着しました。

横浜駅でも多くの方々が降車されました。

この駅を出ると20分ほどで終点の東京駅に到着します。

f:id:makoto1002:20191130065703j:image

降りる準備をサクッと終わらせて東京駅に到着するのをぼーっと待ちます。忙しい東京の中を寝台の個室でゆったり行くのは贅沢でいいですよね〜!!

f:id:makoto1002:20191130071205j:image

7時8分。定刻で終点の東京駅に到着しました。今回は久し振りに寝台特急サンライズ号を利用しましたがやはり快適で良いです!!

ベットで横になって東京まで行けるのは身体的にもかなり楽でした!!

f:id:makoto1002:20191130071124j:image

今後もサンライズ号が走り続けてる限り積極的に利用していこうと思いました!!

皆さんも是非、便利で速くて快適なサンライズ号を利用してみてください!!

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

現地での観光記、施設紹介などはYouTubeで行なっています。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧くださいましてありがとうございます!!それでは!!!!