m's 旅行記

9月〜毎週月曜日、水曜日、木曜日、土曜日に更新! 鉄道、バス、飛行機レビューやホテルレビューなどを投稿していきます。

振り子全開‼︎ 特急南風号 グリーン車 乗車記

f:id:makoto1002:20191026143915j:image

皆さんこんにちは!!

今回はJR四国の特急南風号を使って阿波池田駅→児島駅まで向かいましたので紹介します。使用車両は2000系と呼ばれる車両で今回はグリーン車を利用しました。振り子装置を搭載している車両でカーブでも速度を落とさずに侵入でき、所要時間の短縮に成功した車両です。
f:id:makoto1002:20191026143956j:image

阿波池田駅にやって来ました。この駅は徳島線と土讃線の合流駅でもある駅で観光特急四国まんなか千年ものがたり号なども停車します。
f:id:makoto1002:20191026144023j:image

自動改札機はなく、手動改札となっています。

有人駅ですので切符の発券などは可能です‼︎
f:id:makoto1002:20191026143944j:image

青春18切符などの表紙になりそうな駅ですよね。

天気も良くて山々が美しく見えました。
f:id:makoto1002:20191026143912j:image

ホームは2面3線となっています。f:id:makoto1002:20191026144008j:image

高知駅からやって来た2000系、特急南風号が到着しました。グリーン車は1号車の半室となっています。
f:id:makoto1002:20191026143926j:image

こちらは1号車の半室普通車です。半室構造ですのでここの普通車は他の普通車よりも快適かもしれないですね。

f:id:makoto1002:20191026144940j:image

デッキとグリーン車の客室の間は透明のドアで区切られています。
f:id:makoto1002:20191026144016j:image

こちらがグリーン車です。1-2の座席配置となっていて6列、合計18席あります。
f:id:makoto1002:20191026144034j:image

今回はこちらの1人掛けの座席を予約しました。

高知行きの場合はグリーン車が先頭になるので前面展望を楽しむことが出来ますね。

f:id:makoto1002:20191026144026j:image

テーブルは背面テーブルとなっています。
f:id:makoto1002:20191026143919j:image

大きさはグリーン車のテーブルにしては小さめです。前後に動かしたりするようなこともできません。
f:id:makoto1002:20191026143934j:image

フットレストも付いていましたが壊れていました。。反転させると靴を脱いで使用する面になります。
f:id:makoto1002:20191026143922j:image

リクライニングをフルで倒しました。グリーン車らしくかなり倒すことが出来ます。
f:id:makoto1002:20191026143949j:image

前後間隔もそれなりに広いので快適です。
f:id:makoto1002:20191026144038j:image

グリーン車の乗客にはブランケットの貸し出しが行われています。数には限りがあるので早いもの勝ちですね。JR四国の特急列車のブランケットはかなりしっかりしたものなので寒い時などはとても重宝します。
f:id:makoto1002:20191026143931j:image

車両自体はかなり古いので電光掲示板なども旧タイプとなっています。JR東海の特急南紀号などの車内の電光掲示板と似ていますね。

グリーン車でもコンセントはありませんし車内のフリーWi-Fiなどもありません。
f:id:makoto1002:20191026144000j:image

乗車率は8割程度でかなり良かったです。JR四国の特急は短距離利用する方が多くて指定席よりも自由席の方がよく売れるそうです。
f:id:makoto1002:20191026144013j:image

車内には飲み物の自動販売機が設置されていました。特急南風号では車内販売、ワゴン販売などは行われていませんので乗車前に購入しておきましょう‼︎
f:id:makoto1002:20191026143937j:image

デッキにやって来ました。乗降扉などは車椅子を利用してる方でも簡単に乗り降りが出来るように大きめに設置されています。
f:id:makoto1002:20191026143952j:image

洗面台は黒を基調としており、とてもスタイリッシュなデザインとなっています。石鹸も市販のものが設置されていました。
f:id:makoto1002:20191026144004j:image

男女兼用のトイレも設置されています。
f:id:makoto1002:20191026143940j:image

2000系はリニューアル工事を施している車両には洋式トイレが設置されていますが今回の車両には和式トイレが設置されていました。今時、和式トイレはあまり見なくなりましたよね。トイレ内は清潔に保たれていました!!

f:id:makoto1002:20191026144320j:image

特急南風号で使われている2000系も振り子車両の為、カーブ進入時は車体を傾けて高速で走行します。その為、景色の流れは速く、乗っててとても楽しい列車です。なおかつ沿線は日本の原風景のような所を走行するので時間もあっという間に過ぎます。

f:id:makoto1002:20191026144753j:image

琴平駅に到着しました。金比羅山でのお遍路周りなどで有名な駅ですよね。285系の寝台特急サンライズ瀬戸号も週末は琴平駅まで延長運転されます。

f:id:makoto1002:20191026150046j:image

多度津駅に到着です。この駅で松山駅方面からの予讃線と合流します。この駅は以前紹介した観光特急四国まんなか千年ものがたり号の始発駅です。この駅を出ると丸亀駅に止まり、宇多津駅は通過して瀬戸大橋を渡り本州へ入っていきます。

f:id:makoto1002:20191026151329j:image

瀬戸大橋を渡る時は必ず起きておくことをお勧めします。特に夕暮れ時などの景色は絶景です。放送で瀬戸大橋の案内もありますので聴くと良いと思います。

f:id:makoto1002:20191026151957j:image

瀬戸大橋を渡り終えるとすぐに児島駅に到着します。この駅からはJR西日本区間に入ります。乗務員さんもこの駅で交代となります。

今回は2000系特急南風号の紹介でしたがいかがでしょうか?非常に速く、面白い特急車両ですので是非乗ってみてください!!

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

現地での観光記、施設紹介などはYouTubeで行なっています。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧くださいましてありがとうございます!!それでは!!!!