m's 旅行記

9月〜毎週月曜日、水曜日、木曜日、土曜日に更新! 鉄道、バス、飛行機レビューやホテルレビューなどを投稿していきます。

700系の兄弟⁉︎ 台湾新幹線 普通車 乗車記

f:id:makoto1002:20191116222735j:image

皆さんこんにちは!!

今回は台湾新幹線の普通車に乗車したので紹介します。台湾新幹線は台湾の北部と南部を結ぶ高速鉄道でJR西日本とJR東海が車両の設計などに携わりました。その為、日本の東海道・山陽新幹線で走っている700系新幹線に非常によく似た車両が使われています。座席は2クラス制で普通車とグリーン車に値する商務座の2クラスとなっています。
f:id:makoto1002:20191116222840j:image

今回はズゥオイン駅→桃園駅まで台湾新幹線の普通車を利用しました。ズゥオイン駅は台湾新幹線の南部の起点駅で国鉄と接続している駅でもあります。駅の中にも外にも日本企業の店が多く入っています。ミスタードーナツやセブンイレブン、ラーメン屋など本当に海外なのか?と疑いたくなるぐらいに日本のような雰囲気です。駅構内には駅弁屋なども豊富です。

台湾の方々も新幹線や特急に乗るときは駅弁とかを購入する風潮があるみたいです。
f:id:makoto1002:20191116222824j:image

こちらが窓口です。日本でいうみどりの窓口的な役割を担っています。
f:id:makoto1002:20191116222739j:image

台湾新幹線も日本の新幹線のように鈍行タイプや速達タイプなどに分かれています。日本のように列車名があるわけではなく種別は列車番号によって分けられています。

桃園駅は全ての列車が止まるわけではないのでご注意下さい。
f:id:makoto1002:20191116222832j:image

自動券売機も設置されています。ここでもクレジットカードなどを使って切符を購入することが可能です。
f:id:makoto1002:20191116222817j:image

券売機の操作は非常に簡単です。英語表記があるので画面に従ってタッチをしていくだけです。
f:id:makoto1002:20191116222847j:image

スタンダードが普通車、ビジネスがグリーン車です。

f:id:makoto1002:20191116222820j:image

ズゥオイン駅→桃園駅までは1330ドルです。1台湾ドルが4円なので5000円ぐらいですね。2時間近く新幹線に乗って5000円なのでかなり安いですよね!!
f:id:makoto1002:20191116222752j:image

こちらが切符です。紙の切符が出てきます。
f:id:makoto1002:20191116222800j:image

改札機も自動改札機となっています。

切符を改札機に通すと改札が開きます。
f:id:makoto1002:20191116222815j:image

今回は21時30分発の第862列車に乗車します。この列車は各駅に止まるタイプの新幹線です。日本で言うところのこだま号、なすの号的な存在です。
f:id:makoto1002:20191116222834j:image

ホームに降りると既に止まっていました。

日本の新幹線そのものですよね笑
f:id:makoto1002:20191116222807j:image

台湾新幹線は現在12駅しかありません。

台北駅が一番大きくその次に台中駅が来ると思います。今後は台湾の東部や南部にも路線を構築していってほしいですよね。

現在台湾は西側は台湾新幹線があるので高速化が出来てますが台湾東部は国鉄の特急列車しかなく、移動にも時間がかかります。

f:id:makoto1002:20191116234641j:image

今回は3号車に乗車します。
f:id:makoto1002:20191116222829j:image

普通車の車内は2-3の座席配置となっています。座席のデザインも700系とよく似ていますよね。

f:id:makoto1002:20191116223225j:image

マガジンラックの所には700Tと書かれた非常時の安全のしおりが入っています。そうなんです!この車両の形式は700T系で日本の700系新幹線の兄弟なんです!!
f:id:makoto1002:20191116222731j:image

テーブルの裏にはこれまた日本の新幹線と同じように車内の案内が表記されています。

グリーン車は6号車なのですが車掌室も6号車に用意されています。
f:id:makoto1002:20191116222743j:image

テーブルは背面テーブルとなっています。

前後に動かしたりは出来ません。
f:id:makoto1002:20191116222757j:image

リクライニングは横のレバーで操作します。
f:id:makoto1002:20191116222812j:image

フルで倒しました。恐らく700系新幹線の普通車と全く同じ角度倒れてると思います。
f:id:makoto1002:20191116222747j:image

足元も新幹線車両ですのでかなり広々としています。

f:id:makoto1002:20191116234655j:image

デッキにやって来ました。男女兼用の洋式トイレ、男性専用トイレ、女性専用のトイレも設置されています。車内は禁煙で喫煙ルームなどはありません。グリーン車には全席にコンセントが付いていましたが普通車には全席にコンセントが付いていませんでした。
f:id:makoto1002:20191116222804j:image

ズゥオイン駅発車時点でかなりの乗車率でした。ここから2時間で桃園駅に到着です。

車内では事前登録が必要ですがフリーWi-Fiも使えます。

f:id:makoto1002:20191116223238j:image

今回は駅でお寿司を購入しました。

まぁ美味しかったですがやはり寿司は日本が一番ですよね!!

f:id:makoto1002:20191116225739j:image

台湾新幹線では列車によらず全ての列車でワゴンによる車内販売が実施されています。

飲み物や食べ物も車内で手に入ります。

飲み物の自動販売機も設置されています。

グリーン車だとグリーンサービスとして飲み物と軽食の無料サービスがあります。f:id:makoto1002:20191117002349j:image

ズゥオイン駅から2時間で桃園駅に到着しました。列車はこの先3駅先の台湾新幹線北部側の起点駅の南港駅まで運転されます。

今回は台湾新幹線普通車を紹介しましたがどうでしたでしょうか?ネットでチケット購入などをするとさらに割引を受けたりも出来ますので台湾旅行の際には是非使ってみてください!、

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

現地での観光記、施設紹介などはYouTubeで行なっています。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧くださいましてありがとうございます!!それでは!!!!