m's 旅行記

9月〜毎週月曜日、水曜日、木曜日、土曜日に更新! 鉄道、バス、飛行機レビューやホテルレビューなどを投稿していきます。

超快適!E751系 特急つがる号 グリーン車 乗車記

f:id:makoto1002:20190817123251j:image

皆さんこんにちは!!

今回はJR東日本のE751系、特急つがる号に乗りましたので紹介します。つがる号は青森駅→秋田駅を奥羽本線を使って結んでいる特急列車で毎日3往復運転されています。E751系は4両編成で1号は車には半室構造グリーン車も連結しています。今回は青森駅⇄秋田駅までグリーン車に全区間乗車しましたので紹介します。
f:id:makoto1002:20190817123255j:image

青森駅にやって来ました。

駅近くに青函連絡船のメモリアルシップの施設があるのですが非常にオススメですので青森駅に来た際は是非訪れてみてください!!
f:id:makoto1002:20190817123208j:image

青森駅には自動改札機が導入されていますが、

Suica、ICOCAなどの交通系icカードは使うことが出来ません。紙の切符が必要ですのでご注意を。ちなみに東北・北海道新幹線の新青森駅は青森駅の隣の駅で運賃は190円です。青森駅と新青森駅間は特急列車や全車指定のリゾートしらかみ号に乗車券のみで利用することが出来ます。特急列車に乗る際は3.4号車の自由席車両をご利用くださいとのことでした。

f:id:makoto1002:20190817123212j:image

青森駅の橋梁です。かなり歴史を感じることが出来、青森駅の歴史を感じてもらえる写真が展示されています。
f:id:makoto1002:20190817123240j:image

今回は青森駅12時42分発の特急つがる4号に乗車します。秋田駅までの所要時間は2時間45分です。そこそこのロングラン特急です。

f:id:makoto1002:20190817123320j:image

ホームに降りると停車中でした。つがる号は車内に自動販売機もありませんしワゴン販売など車内販売もありませんので事前に購入しておいてください。
f:id:makoto1002:20190817123317j:image 

LEDタイプの行き先表示器を搭載しています。
f:id:makoto1002:20190817123205j:image

1号車の半室がグリーン車でグリーン車側にはドアはありませんので普通車の車内を通り抜けてグリーン車の客室へ向かいます。
f:id:makoto1002:20190817123234j:image

ドアが開きましたので乗車していきます。
f:id:makoto1002:20190817123237j:image

こちらは1号車の半室構造の普通車指定席です。ラベンダーカラーの座席でそこそこの座り心地です。E653系の特急しらゆき号、いなほ号の普通車とほぼ同じレベルだと思います。
f:id:makoto1002:20190817123314j:image

それではグリーン車へのドアを抜けてグリーン車の客室へ入ります。
f:id:makoto1002:20190817123303j:image

こちらがグリーン車の客室です。2-2の座席配置となっていて縦に四列、合計16席のみのグリーン車となっています。
f:id:makoto1002:20190817123248j:image

こちらが進行方向向かって左側の座席です。
f:id:makoto1002:20190817123306j:image

今回は進行方向向かって右側のこちらの座席を予約しました。一番前で壁側ですね。

この座席なのですが、かつて中央線の特急あずさ、かいじとして活躍していたE257系のグリーン車の座席によく似ていると思いました。
f:id:makoto1002:20190817123244j:image

車端部の座席はこのような固定式テーブルとなっています。その他の座席は背面テーブルです。座席の前後間隔が広いためテーブルを使うには少し体と離れすぎていて使いにくかったです。
f:id:makoto1002:20190817123230j:image

リクライニングは横のボタンで操作します。
f:id:makoto1002:20190817123219j:image

この車両のグリーン車で一番驚いたのはここです。フルで倒すとかなり倒れます。ここまで倒れるグリーン車はなかなかありません。
f:id:makoto1002:20190817123222j:image

枕は可動式となっていて上下に動かして位置を調整することが可能です。しっかりとした枕でかなり良いですよ〜
f:id:makoto1002:20190817123226j:image

フットレストもしっかりと装備しています。

こちらは靴を脱いでも靴を履いたままでも利用しても良いと思います。
高さを調整したりするレバーはありませんでした。使うか使わないかの二択ですね〜

コンセントや車内Wi-Fi、ブランケットサービスなどはありませんでした。
f:id:makoto1002:20190817123215j:image

車内の電光掲示板は小さめですが半室構造のグリーン車なので特に問題はありませんでした。
f:id:makoto1002:20190817123310j:image

グリーン車側にはデッキ、乗降口はなく運転台へのドアがあるのみです。

f:id:makoto1002:20190817123823j:image

デッキにやって来ました。1号車と2号車の間にお手洗い、洗面台は用意されています。
f:id:makoto1002:20190817123800j:image

こちらは車椅子を利用している方にも対応している多目的トイレです。
f:id:makoto1002:20190817123819j:image

中は洋式トイレとなっていてウォシュレットなどの設備はありませんでしたがとても綺麗に保たれていて良いと思います。
f:id:makoto1002:20190817123815j:image

多目的トイレの前には男性専用のトイレも設置されています。
f:id:makoto1002:20190817123808j:image

洗面台は黒を基調としたスタイリッシュなデザインとなっています。石鹸も装備しています。
f:id:makoto1002:20190817123805j:image

普通車もグリーン車もコンセントはありませんが洗面台横にはコンセントが設置されています。
f:id:makoto1002:20190817123811j:image

青森駅発車時点でグリーン車の乗客は私含めて2名でした。半室構造のグリーン車ですが乗車率はかなり低いです。JR東日本の特急は基本的にグリーン車も混んでますからね笑

f:id:makoto1002:20190817124733j:image

青森駅を出て5分で新青森駅に到着です。

青森駅⇄新青森駅間は乗車券のみで利用可能です。その際は自由席車両を利用することになります。

f:id:makoto1002:20190817130304j:image

今回は青森駅でこちらの弁当を購入しました。

1250円でしたが色々なウニを楽しめてとても美味しかったです。オススメ弁当です!!

f:id:makoto1002:20190817131856j:image

教科書に出てきそうな風景が広がります。

白神山地の山々がとても綺麗に見えました。

f:id:makoto1002:20190817131930j:image

青森駅から40分程度で弘前駅に到着です。

この駅もかなり大きな駅で利用客も多い駅です。弘前駅を出ると大鰐温泉駅に止まります。

f:id:makoto1002:20190817142716j:image

沿線にはまるで草原に来てるように錯覚をさせるぐらいの緑が広がっています。

f:id:makoto1002:20190817143943j:image

青森駅から2時間。東能代駅に到着です。

川部駅より分かれていた五能線とこの駅で再度合流します。ここまで来ると秋田駅も近づいてきてます。

f:id:makoto1002:20190817150428j:image

最後の停車駅、八郎潟駅に到着です。

ここまで来るとゴールも近いです。この駅を出ると終点の秋田駅まで途中の駅には止まりません。

f:id:makoto1002:20190817153355j:image

青森駅から2時間45分。終点の秋田駅に到着です。今回E751系のグリーン車には初めて乗車しましたがとても快適で素晴らしいグリーン車だなと思いました。何よりもリクライニングがかなり倒れるのでゆったりと寛ぐことが出来て良かったかなと思います!!

皆さんも青森、秋田に来た際は是非、E751系の特急つがる号を利用してみてください!!

てことで今回はE751系、特急つがる号のグリーン車の紹介でした!!

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧くださいましてありがとうございます!!それでは!!!!