m's 旅行記

9月〜毎週月曜日、水曜日、木曜日、土曜日に更新! 鉄道、バス、飛行機レビューやホテルレビューなどを投稿していきます。

秘湯中の秘湯!滑川温泉 福島屋 宿泊記

f:id:makoto1002:20190827090223j:image

皆さんこんにちは!!

今回は福島県の秘湯、滑川温泉の紹介です。

今回はJR奥羽本線峠駅が最寄駅の滑川温泉 福島屋さんに宿泊しましたので紹介します。

今回の福島屋さん含めこの辺りは冬期間中は豪雪でアクセス出来ない為、春夏秋のみの営業となっています。冬期間は営業していません。

f:id:makoto1002:20190826141151j:image

今回のプランです。これで大人1人13000円でした。かなりコスパが良いと思います。

自分で食材を購入して自炊をする場合は1泊5.6000円で宿泊することも可能です。

f:id:makoto1002:20190826141331j:image

こちらが今回の旅館の温泉です。かなり秘湯として知られています。温泉の写真などに付いては下記URLよりご覧ください。

http://www.namegawa-fukushimaya.com/onsen.html

今回は簡単に宿泊記を書きたいと思います。

f:id:makoto1002:20190826141103j:image

JR東日本の奥羽本線の峠駅にやって来ました。

この駅は秘境駅として知られている駅です。

f:id:makoto1002:20190826141608j:image

列車の本数は1日に上下6本ずつ。

運転間隔もバラバラなので乗り遅れたりすると大変なことになります。
f:id:makoto1002:20190826141747j:image

普通列車の本数はかなり少ないですがこの駅は山形新幹線のつばさ号が通過します。

至近距離を新幹線車両が通過するのは迫力以外の何物でもありません。
f:id:makoto1002:20190826141612j:image

峠駅前には特に何もありませんが峠の茶屋さんと呼ばれるお店が1軒あります。この店では名物の峠の力餅を購入することが出来ます。
f:id:makoto1002:20190826141616j:image

8つ入りのこしあんの大福餅です。

かつてこの辺りを工事している方がこのお店のお餅を食べて元気付けていたことから名前が由来したそうです。1000円です。このお餅は列車がホームに到着した時に立ち売りとしてもホーム上で販売してくれるので降りなくても購入することが出来ます。非常に美味しかったです。

f:id:makoto1002:20190826154632j:image

こちらが峠駅周辺マップです。

f:id:makoto1002:20190826154700j:image

滑川温泉までは徒歩で1時間も掛かります。山道ですし歩いて行くなんて辛いですよね笑

f:id:makoto1002:20190826162856j:image

なので旅館の方が列車到着時刻に合わせて駅まで迎えにきてくれます。列車到着時刻以外の送迎はありませんのでご注意を。朝は駅まで列車の時刻に合わせて送ってくれます。滑川温泉以外の温泉も送迎があると思います。

f:id:makoto1002:20190827090430j:image

峠駅より20分ほどで旅館の前まで到着しました。道がかなり険しく崖のようなところを走るので少し怖かったですがいい記念になります笑
f:id:makoto1002:20190827090423j:image

ロビーはこんな感じで民宿のような感じが漂いますが逆に言うとホテルにはない旅情を感じることが出来るので個人的にはホテルより旅館の方が好きですね。
f:id:makoto1002:20190827090418j:image

フロントでお菓子などの販売もあるみたいですね。
f:id:makoto1002:20190827090336j:image

この旅館ではお風呂は数種類あり、男女が時間によって区別されています。貸切風呂も一部時間帯は予約料金として500円必要ですが無料の時間帯などもあります。
f:id:makoto1002:20190827090402j:image

部屋までの廊下はこんな感じでいい雰囲気ですよね〜
f:id:makoto1002:20190827090405j:image

今回はこの部屋にお世話になります。

内側から鍵を掛けることは可能ですが外から鍵を掛けることはできません。室内には金庫もありますのでご安心を。そもそも宿泊客の定員がそこまで多くないので盗難とかはないと思いますけどね笑
f:id:makoto1002:20190827090340j:image

部屋はこんな感じで1人利用にしては十分な広さです。トイレ付きの部屋もありますが今回の部屋はトイレはありませんでした。その為、トイレに行く際は共用のトイレを使うことになります。
f:id:makoto1002:20190827090410j:image

部屋からの景色も絶景で素晴らしい!!
f:id:makoto1002:20190827090358j:image

館内図です。非常にシンプルで分かりやすいです。
f:id:makoto1002:20190827090346j:image

こちらが各風呂の男女の時間割です。曜日によって異なるのでよく確認してからいきましょう!
f:id:makoto1002:20190827090414j:image

部屋にはタオル、バスタオル、浴衣などが用意されています。
f:id:makoto1002:20190827090426j:image

部屋にはテレビもあります。かなり昔のタイプのテレビですね笑

一応Wi-fiもありますが感度はあまり良くなく期待しないほうがいいです。auの携帯ですが旅館では4Gが入りました。

夕飯の時間までお風呂に入りリフレッシュします。

f:id:makoto1002:20190827090354j:image

今回は18時半に夕飯をお願いしました。

山菜料理、川魚の懐石料理です。
f:id:makoto1002:20190827090343j:image

非常に美味しく少食の私には少し多いぐらいでした。実はこの旅館で宿泊した次の日から海外に行く予定だったので和食を思い切り楽しみました!
f:id:makoto1002:20190827090443j:image

今回は追加料金として3000円ほど支払い米沢牛のしゃぶしゃぶも頂きました。これは追加することをお勧めします!非常に美味しかったです。
f:id:makoto1002:20190827090434j:image

アルコール、ジュースなどは追加料金で注文することが出来ます。
f:id:makoto1002:20190827090439j:image

ちなみに翌朝の朝食です。こちらもサッパリとした和食で非常に満足しました。
f:id:makoto1002:20190827090350j:image

今回は滑川温泉福島屋の紹介でしたがいかがでしたでしょうか?非常にお勧めできる旅館ですので是非一度泊まってみてください!!

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

現地での観光記、施設紹介などはYouTubeで行なっています。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧くださいましてありがとうございます!!それでは!!!!