m's 旅行記

9月〜毎週月曜日、水曜日、木曜日、土曜日に更新! 鉄道、バス、飛行機レビューやホテルレビューなどを投稿していきます。

キハ85系 特急ワイドビューひだ号で飛騨路を駆け抜ける!

f:id:makoto1002:20190802162503j:image

皆さんこんにちは!!

今回はJR東海の特急ワイドビューひだ号を紹介します。ひだ号は名古屋、大阪と高山、富山と言った飛騨地方を結ぶ特急列車です。基本的には名古屋発着ですが一日に1往復のみ大阪発着の便も運転されています。以前に大阪発着のひだ号は紹介しており下記URLよりご覧ください。

→→https://t.co/PDfeRNE6FX

今回は高山駅→名古屋駅までひだ号に乗り通しましたので紹介します。

ひだ号は列車によって両数、グリーン車の有無などバラバラですのでJR東海やJR西日本のサイトで確認してください。今回のひだ号にはグリーン車が連結されてませんでしたので普通車指定席に乗車しました。

f:id:makoto1002:20190802161323j:image

高山駅にやって来ました。かなり綺麗な駅舎で立派だと思います。外国人の方も非常に多くて賑わってました。
f:id:makoto1002:20190802161318j:image

今回は高山駅始発の特急ひだ18号に乗車しました。1日に4往復は富山駅まで運転されています。高山駅16時36分発で名古屋駅には19時6分に到着します。2.5時間ほど掛かります。

f:id:makoto1002:20190802161621j:image

高山駅は自動改札機が無くて手動改札となっています。

高山駅は列車の到着時間が近付くと改札が始まります。

f:id:makoto1002:20190802162803j:image

ホームに降りて来ました。キハ25系が止まってました。
f:id:makoto1002:20190802162738j:image

今回は高山駅始発の列車でしたので発車20分前からドアが開いてました。これはかなり良いですよね〜
f:id:makoto1002:20190802162814j:image

今回は5号車に乗車します。

それでは車内に入りましょう!!
f:id:makoto1002:20190802162730j:image

こちらが普通車の客室です。

2-2の座席配置となっていて少しハイデッカー構造となっています。
f:id:makoto1002:20190802162818j:image

今回は進行方向に向かって右側の座席に座ります。215系のグリーン車のような座席ですよね〜!

f:id:makoto1002:20190802162705j:image

テーブルは背面テーブルとなっています。
f:id:makoto1002:20190802162752j:image

大きさはそれなりにあります。

前後に動かしたりするような事は出来ません。
f:id:makoto1002:20190802162742j:image

窓側にはこのようなカクテルトレイのようなのもあります。これはかなり便利でした!!
f:id:makoto1002:20190802162733j:image

リクライニングは横のレバーで操作します。
f:id:makoto1002:20190802162652j:image

フルで倒すとこれぐらい倒れます。

そこそこ倒れると思います。
f:id:makoto1002:20190802162720j:image

フットレストはJR東海ではよくあるタイプの簡易的なものです。

この車両にはコンセントなどはありません。

ここは残念な点ですね。
f:id:makoto1002:20190802162726j:image

電光掲示板は小さめで古さを感じます。

車内ではWi-Fiを使用することが出来ます。

ひだ号は列車によって停車駅も異なります。

今回のひだ18号は高山駅を出ると下呂駅、飛騨金山駅、美濃太田駅、岐阜駅、名古屋駅の順に止まります。割と飛ばすタイプの列車でした。
f:id:makoto1002:20190802162746j:image

ワイドビューと名乗るだけあって窓はかなり大きめです。
f:id:makoto1002:20190802162717j:image

しかもハイデッカー構造ですので壮大な景色も楽しむことが出来ます。
f:id:makoto1002:20190802162759j:image

車端部にはこのように荷物スペースも用意されています。鍵などは掛けることは出来ません。
f:id:makoto1002:20190802162811j:image

デッキにやって来ました。
f:id:makoto1002:20190802162807j:image

洗面台はこんな感じで古さを感じますがスタイリッシュなデザインとなっていてカッコいいですよね〜
f:id:makoto1002:20190802162710j:image

トイレは和式トイレと洋式トイレがあります。
f:id:makoto1002:20190802162656j:image

中はこんな感じで清潔に保たれています。
f:id:makoto1002:20190802162659j:image

男性用のトイレもあります。
f:id:makoto1002:20190802162648j:image

ゴミ箱ももちろん設置されています。

f:id:makoto1002:20190802164003j:image

高山本線の景色は素晴らしいですよ!!

乗っていて全然飽きません。

f:id:makoto1002:20190802164006j:image

50分ほどで下呂駅に到着します。

下呂温泉の最寄り駅です。下呂温泉は草津温泉、別府温泉同様、3大温泉です。

f:id:makoto1002:20190802172011j:image

山あいの渓谷区間を走行します。

ひだ号はかなり高速で駆け抜けます。

f:id:makoto1002:20190802174023j:image

ダムもあり壮大です。

f:id:makoto1002:20190802174026j:image

飛騨金山駅に到着です。この駅は一部のひだ号は通過するのでご注意下さい。

f:id:makoto1002:20190802181715j:image

夕刻の時間帯でしたので夕日がとても綺麗でした。美濃太田駅辺りからは住宅街の風景に変わってきます。

f:id:makoto1002:20190802184150j:image

岐阜駅に到着です。ここからは東海道本線に入ります。構造上、この駅で列車の進行方向が変わります。座席の向きを転換させるのは自由ですが基本的に誰も転換させてませんでした。

f:id:makoto1002:20190802190051j:image

岐阜駅を出ると名古屋駅まで止まりません。

途中に尾張一宮駅がありますがこの駅は通過する特急ひだ号がほとんどですが一部のひだ号は停車します。北陸方面に向かう特急しらさぎ号は全列車停車しますが、ひだ号は基本的に通過します。

f:id:makoto1002:20190802191124j:image

高山駅より2.5時間で名古屋駅に到着しました。

キハ85系は本当に快適な列車ですので是非一度乗ってみてほしいです。JR東海は在来線の特急があまり無いですが全ての特急列車が素晴らしいと個人的に思っているのでどの列車にも乗ってほしいぐらいです笑

今回はグリーン車に乗車しませんでしたので次に乗るときはグリーン車に乗ろうと思います!!

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧くださいましてありがとうございます!!それでは!!!!