m's 旅行記

9月〜毎週月曜日、水曜日、木曜日、土曜日に更新! 鉄道、バス、飛行機レビューやホテルレビューなどを投稿していきます。

300円でグリーン車?783系 特急かいおう号 乗車記

f:id:makoto1002:20190811214034j:image

皆さんこんにちは!!

今回はJR九州の特急かいおう号に乗車しましたので紹介します。

かいおう号は博多駅⇄直方駅を篠栗線経由で結んでいる特急列車で毎日2往復運転されています。朝の時間帯に直方駅→博多駅、夜の時間帯に博多駅→直方駅で運転されています。

いわゆる通勤特急的な役割を担っています。

通勤特急ですので通常の特急料金より安く乗車することができます。さらにグリーン車になると更にお得です。博多駅⇄直方駅間の自由席特急料金は410円、グリーン料金はなんと310円です!! つまり特急のグリーン車に720円で乗れることになります!!

これはかなり安く、ここまで安いグリーン料金は類を見ません。

使用車両は783系ハイパーサルーン車両、787系のどちらかが運用に就いています。

今回は博多駅→直方駅まで特急かいおう4号のグリーン車に乗車しました!!
f:id:makoto1002:20190811214040j:image

博多駅にやって来ました。

日曜日ということでかなり空いていました。

博多駅は色々な方面への特急列車が発着していて飽きない駅です。
f:id:makoto1002:20190811214528j:image

特急かいおう号は7番線からの出発です。

在来線の一番端のホームからの出発です。
f:id:makoto1002:20190811214638j:image

今回は博多駅21時26分発の特急かいおう4号に乗車します。直方駅までの所要時間は50分ほどです。
f:id:makoto1002:20190811214030j:image

ホームに上がると専用の乗車位置目標が設置されていました。グリーン車は1号車です。

列車は4両編成で運転されます。
f:id:makoto1002:20190811214448j:image

783系は全ての号車で乗降口は車両の中央に設置されており客室は全号車A室とB室に分かれています。全ての客室が半室構造ということになります。
f:id:makoto1002:20190811214426j:image

LEDの行き先表示器を搭載しています。

直方って読み方なかなかの難読ですよね笑
f:id:makoto1002:20190811214406j:image

783系のロゴもなかなかカッコいいと思います。この車両はJR九州が民営化後、初めて設計した車両です。
f:id:makoto1002:20190811214635j:image

グリーン車は1号車のA室となっています。

1号車B室は普通車自由席です。
f:id:makoto1002:20190811214458j:image

それではグリーン車の客室に入ります。
f:id:makoto1002:20190811214535j:image

こちらがグリーン車の客室です。

2-1の座席配置となっていて縦に4列、計12席が並びます。グリーン車の席数はかなり少ないですよね〜
f:id:makoto1002:20190811214401j:image

こちらが1人掛けの座席です。
f:id:makoto1002:20190811214532j:image

そしてこちらが2人掛けの座席です。

もし進行方向が逆なら前面展望を楽しむことが出来ます。直方駅→博多駅ならグリーン車で前面展望を楽しめます。
f:id:makoto1002:20190811214512j:image

グリーン車は少しハイデッカー構造になっています。一段高いところから見る景色はやはり良いですよね!!
f:id:makoto1002:20190811214521j:image

テーブルは背面テーブルとなっています。
f:id:makoto1002:20190811214550j:image

大きさはそこそこ大きいですが前後に動かしたりするようなことは出来ません。
f:id:makoto1002:20190811214452j:image

インアームタイプのテーブルも付いています。

両方付いているのはやはり良いですよね!!
f:id:makoto1002:20190811214540j:image

フットレストも搭載しています。

N700系16両編成のようなタイプの素晴らしいフットレストを搭載しています。こちらは靴を履いたまま使用する面です。
f:id:makoto1002:20190811214455j:image

反転させると靴を脱いで使用する面になります。レバーで高さを調整することも可能です。これ以上に良いフットレストはないですよ!!
f:id:makoto1002:20190811214642j:image

前後間隔もそれなりに広くて快適です。
f:id:makoto1002:20190811214517j:image

肘置きも新幹線のグリーン車のやつによく似ています。これも良いですよね!!
f:id:makoto1002:20190811214435j:image

天井には読書灯が設置されています。

照準を変えることも可能です。783系のグリーン車は少し暗めなので読書灯は有り難いですよね!!

なお783系は普通車もグリーン車もコンセントが付いていません。車端部の席にはコンセントが設置されてますが業務用ですので乗客は使えません。
f:id:makoto1002:20190811214444j:image

783系は車両中央に乗降口がある為、お手洗いなどは車両と車両の連結部にあります。

男性用、女性用の洋式トイレが1つずつ設置されています。
f:id:makoto1002:20190811214417j:image

中はかなり綺麗に保たれています!!
f:id:makoto1002:20190811214503j:image

洗面台もスタイリッシュなデザインとなっています。
f:id:makoto1002:20190811214025j:image

車内の電光掲示板は前に1つだけ搭載していました。グリーン車は貸切状態でした。

さすがに普通車もかなり空いているのでグリーン車に乗るのはメリットをあまり感じませんよね笑

博多駅を出ると吉塚駅、桂川駅、飯塚駅の順に止まっていきます。

f:id:makoto1002:20190811220827j:image

博多駅から35分。最後の停車駅の新飯塚駅に到着です。後藤寺線はこの駅で乗り換えです。

この駅を出ると約10分で終点の直方駅に到着します。結局グリーン車は終点まで貸切でした!!

f:id:makoto1002:20190811222055j:image

博多駅より45分。終点の直方駅に到着です。

非常に安くライナー的存在の特急列車ですが720円でグリーン車に乗車出来たので少し特をした気分にまでなりました笑

783系ハイパーサルーン車両はもうまもなく引退が近いと思うので早いうちに乗っておくことをオススメします。今回は夜間走行でしたので景色は楽しめませんでしたがハイデッカーグリーン車から見る景色は壮大で見てて飽きません!!是非783系ハイパーサルーンのグリーン車に乗ってみてください!!

今回は特急かいおう号のグリーン車の紹介でした!!

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧くださいましてありがとうございます!!それでは!!!!