m's 旅行記

9月〜毎週月曜日、水曜日、木曜日、土曜日に更新! 鉄道、バス、飛行機レビューやホテルレビューなどを投稿していきます。

安くて快適!関空発エアアジアXでマレーシアへ!!

f:id:makoto1002:20190828042157j:image

皆さんこんにちは!!

今回はエアアジアXを使って関西空港→クアラルンプール国際空港まで行きましたので紹介します。エアアジアはマレーシアを拠点としているLCCでアジアのLCCで最大の規模を誇ります。エアアジア日本やタイエアアジアなどグループ会社も多く持ちますが今回利用したのは本家エアアジアです。本家エアアジアの中でも比較的短距離を結ぶエアアジアと中距離を結ぶエアアジアXに分ける事ができます。今回は中距離線なのでエアアジアXです。関西空港を22時に出て、クアラルンプールには現地時間の4時ごろに到着するというLCCらしいダイヤですが料金も安く発売されていることが多い為、文句などは言えません。

f:id:makoto1002:20190827204825j:image

関西空港にやって来ました。関西空港はターミナルが2つありますがエアアジアグループに関しては第1ターミナルに就航しています。なので駅などから直結しておりとても便利です。
f:id:makoto1002:20190827204830j:image

今回利用した便に関してはCカウンターを利用していました。すぐ隣のBカウンターもエアアジアグループのクアラルンプール行きでしたがあちらは台北経由の便でした。間違えないようにご注意ください。
f:id:makoto1002:20190827204834j:image 

今回の便はD7便です。エアアジアXはLCCの為、貨物室へ預ける受託荷物などは有料です。機内には1人7キロまでの荷物を2つまで持ち込むことが可能です。受託荷物量金はかなり高いので出来るだけ機内に持ち込める荷物に絞りましょう。また受託荷物は搭乗日に申し込むとかなり割高ですので預ける荷物があることが分かってるなら事前に申し込んでおきましょう!

f:id:makoto1002:20190827212746j:image

それではチェックインも済ませたので出国、保安検査を抜けて行きましょう!!
f:id:makoto1002:20190827212737j:image

関西空港には出発口が3箇所ありますがこのように混雑度が可視化出来るので分かりやすくて良いですよね〜
f:id:makoto1002:20190827212727j:image

無事に保安検査を抜けて出国しました。

関西空港の制限エリア内は非常に多くの店で充実しています。今回はLCCですのであまり買い物をしてしまうと追加料金が発生してしまうのでご注意を。LCC利用の人はこういった免税店では重量の関係で買い物が出来にくいところが辛いですよね。
f:id:makoto1002:20190827212933j:image

関西空港の国際線搭乗口は北と南のサテライトビルに分かれていますので必ずモノレールに乗って北か南のビルへ移動しないといけません。なので時間には余裕を持ってモノレールへ向かいましょう。
f:id:makoto1002:20190827212821j:image 

今回は北からの出発でした。北サテライトの方にもコンビニやお土産屋などはありますのでご安心を。搭乗開始までに身支度を済ませます。

LCCでは機内でのドリンクや機内食などはすべて有料ですのでコンビニなどで飲み物などを購入しておきます。LCCによっては機内に飲食物を持ち込むのを禁止している会社もあるので各会社に確認してください。エアアジアの場合は特に問題ありません。
f:id:makoto1002:20190827212938j:image

今回は5番搭乗口からの出発です。
f:id:makoto1002:20190827212922j:image

搭乗口の前に機内持ち込み可能荷物の重さ、大きさを測るための測りも備えていますのでここで最後の確認を!!
f:id:makoto1002:20190827212846j:image

今回の機材の顔だけがチラッと見えますね!!

この機体はハワイのホノルルからやってきた機体です。ホノルル→関空→クアラルンプールと結構ハードな運用をこなしています。
f:id:makoto1002:20190827212839j:image

それでは搭乗していきましょう!

エアアジアXでは一部の便でビジネスクラスに相当するプレミアムフラットシートがあります。これはかなり高いですのであまりオススメしません笑、他にもゆっくり休めるクワイエットゾーン席などもあり料金も少し高めです。
f:id:makoto1002:20190827212907j:image

機内に入りました。3-3-3の座席配置となっています。
f:id:makoto1002:20190827212654j:image

今回はこちらの座席です。

進行方向に向かって右側の窓側の座席を予約しました。
f:id:makoto1002:20190827212808j:image

今回の機材はA330-300です。比較的大きな機体です。LCCは基本的にA320などの小型機を使うのでこれは珍しいですよね〜、それだけ需要があるということですね!!
f:id:makoto1002:20190827212814j:image

テーブルは背面テーブルです。
f:id:makoto1002:20190827212902j:image

前後に動かして位置を調整することも可能です。大きさもそこそこあります。
f:id:makoto1002:20190827212912j:image

リクライニングは横のボタンで操作します。
f:id:makoto1002:20190827212835j:image

フルで倒すとこれぐらい倒れます。気持ち程度にしか倒れないです。

コンセント、USBポートなどはありません。

ブランケット、腰当てなども無く、全て有料となっています。LCCに乗る時は膝掛けなどを一つ用意しておくと良いと思います。

f:id:makoto1002:20190902020524j:image

座席の前後間隔はそれなりに広くて快適ですがフルサービスキャリアと比べるとやはり狭いですね。
f:id:makoto1002:20190827212757j:image

座席のヘッドレストの部分にエアアジアXのロゴが入っています。
f:id:makoto1002:20190827212828j:image

天井には読書灯が装備しています。

照準を変えたりすることは出来ません。
f:id:makoto1002:20190827212929j:image

今回の搭乗率は8割ぐらいでした。そこそこに乗ってて安心しました。

f:id:makoto1002:20190827215827j:image

夜の便なので離発着時は機内が消灯します。

エアアジアグループでは離発着時は携帯電話、カメラなど含めて全ての電子機器の電源を切らないといけません。

f:id:makoto1002:20190828042331j:image

離陸後に機内販売が開始します。

機内食、ドリンクなど含めて全て有料です。

事前にネットで予約しておくと少し安く購入することが出来ます。現金支払いのみとなっていてクレジットカードなどは使えません。日本円なども使えました。

f:id:makoto1002:20190828042309j:image

エアアジアのグッズなども販売しています。
f:id:makoto1002:20190828042324j:image

A330ですのでトイレは機内の数カ所に設置されています。
f:id:makoto1002:20190828042319j:image

鍵を掛けると電気がつきます。
f:id:makoto1002:20190828042252j:image

トイレは洋式トイレとなっていてかなり清潔に保たれていました。
f:id:makoto1002:20190828042256j:image

洗面台も備えています。もちろん歯ブラシなどのアメニティーなどは一切ありません。
f:id:makoto1002:20190828042335j:image

トイレの中にはコンセントが設置されていました。Cタイプのコンセントです。
f:id:makoto1002:20190828042328j:image

深夜のフライトですので爆睡していたらクアラルンプールに到着していました。正直、深夜のフライトなら寝るだけですのでLCCでも十分です。
f:id:makoto1002:20190828042305j:image

クアラルンプール国際空港はエアアジアの拠点空港となっていて第二ターミナルに到着します。
f:id:makoto1002:20190828042314j:image

イミグレーションまでかなり歩きます。

また時間帯によっては入国にかなり時間がかかりますので余裕を持って予定を立てて下さい!!

f:id:makoto1002:20190828043416j:image

てことでマレーシアに入国しました。マレーシアでは日本人はビザはとても気軽に訪れることが出来ます。マレーシアを経由してヨーロッパなどに行くとかなり安く行けたりするのでオススメです!!

てことで今回は関西空港→クアラルンプール国際空港までエアアジアXの紹介でした!!

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧くださいましてありがとうございます!!それでは!!!!