m's 旅行記

9月〜毎週月曜日、水曜日、木曜日、土曜日に更新! 鉄道、バス、飛行機レビューやホテルレビューなどを投稿していきます。

景色最強!特急A列車で行こう! 乗車記

f:id:makoto1002:20190812114807j:image

皆さんこんにちは!!

今回はJR九州の観光列車、特急A列車で行こう!号に乗車しましたので紹介します。

この列車は熊本県のJR三角線で走っている特急列車でキハ185系が使用されています。全車両普通車の座席指定車となっています。三角線は熊本駅⇄三角駅を結ぶ路線で全区間乗り通しても特急で40分弱、普通列車でも50分ほどとかなり短距離路線となっています。現在は1日に3往復運転されています。
f:id:makoto1002:20190812114650j:image 

今回は三角駅→熊本駅まで利用しました。

こちらが三角駅です。かなり立派な駅舎となって、三角港からは九州の色々な島への船も出ています。
f:id:makoto1002:20190812114711j:image

三角駅構内です。有人窓口も設置されています。外国人の方も多く、海外の方にも人気な観光地のようですね!!
f:id:makoto1002:20190812114803j:image

三角駅は改札などはありません。

降車駅で切符を見せて下車、もしくは降車駅での清算となります。ただし特急列車は全席座席指定となっているので予め、特急券、乗車券を用意しておく必要があります。

f:id:makoto1002:20190812114739j:image

三角駅は頭端式の1面1線の非常にシンプルなホームとなっています。
f:id:makoto1002:20190812114632j:image

特急列車の乗車位置目標も用意されています。

2両編成のキハ185系が運用に就きます。

この車両はJR九州では特急ゆふ号、JR四国では特急剣山号などで使用されており、以前に当ブログでも紹介してますので宜しければ下記URLよりどうぞ!!

特急ゆふ号→https://t.co/1EfsUnpoYU

特急剣山号→https://t.co/4R8eoLg5D0
f:id:makoto1002:20190812114731j:image

ホームはとてもシンプルです。JR西日本の北陸地方を走る、JR氷見線の氷見駅によく似ています。
f:id:makoto1002:20190812114611j:image

列車が入線してきました。熊本駅よりお客さんを乗せて到着します。
f:id:makoto1002:20190812114810j:image

この車両は車内ではJazzが流れており、とてもお洒落ですが幕などは国鉄型特急そのものです。
f:id:makoto1002:20190812114555j:image

車内清掃などは特にありません。到着して乗客が降りたらすぐに乗り込みます。
f:id:makoto1002:20190812114750j:image

今回は1号車に乗車しました。座席は2-2の座席配置となっていて普通車ですが、かなりオシャレで落ち着いた内装となっています。
f:id:makoto1002:20190812114616j:image

このようにフリースペースも用意されています。三角線は海岸沿いを走るので景色は最高です!
f:id:makoto1002:20190812114735j:image

立派なソファ席も用意されています。もちろんここもフリースペースです。
f:id:makoto1002:20190812114623j:image

グループ利用に向いているボックス席も用意されています。真ん中に大きなテーブルがあって良いですね!!
f:id:makoto1002:20190812114728j:image

今回はこちらの座席を予約しました。

あとで気づいたのですが三角駅→熊本駅まで乗る場合、絶景の海岸沿いを楽しみたいなら進行方向に向かって左側の席を指定してください!
f:id:makoto1002:20190812114747j:image

テーブルも木目調のデザインとなっています。
f:id:makoto1002:20190812114707j:image

背面テーブルとなっていて大きさもそれなりにあります。前後に動かしたりするようなことはできません。
f:id:makoto1002:20190812114647j:image

リクライニングは横のレバーで操作します。
f:id:makoto1002:20190812114629j:image

フルで倒すとこれぐらい倒すことができます。

そこまで倒れないですが乗車時間も短いのでいいでしょう!!
f:id:makoto1002:20190812114754j:image

客室への入り口の扉もスタイリッシュなデザインとなっています。
f:id:makoto1002:20190812114722j:image

となりの1号車には短距離特急ですが販売カウンターが用意されています。地酒、おつまみ、グッズなど色々なものを販売しています。

価格はどちらかと言うと高めに設定されているような気がします。
f:id:makoto1002:20190812114601j:image

このようなグッズを販売しています。
f:id:makoto1002:20190812114715j:image

販売カウンターの所に乗車記念証、スタンプが用意されています。旅の記念に良いですよね〜

f:id:makoto1002:20190812114911j:image

また沿線の見どころマップも用意されていて、とても活用出来ました。手作り感満載なのもいいですよね〜
f:id:makoto1002:20190812114757j:image

デッキにはもちろんトイレが設置されています。男女兼用の洋式トイレです。
f:id:makoto1002:20190812114619j:image

女性専用のトイレも設置されていました。
f:id:makoto1002:20190812114607j:image

乗車時間は短いので右へ左へ景色を見るのにとても忙しいです。三角駅を定刻通り出発して進行方向左側にはこのような絶景が待っています。
f:id:makoto1002:20190812114701j:image

こちらが御興来海岸です。日本の渚100選にも選ばれており夕日がとても綺麗そうです。f:id:makoto1002:20190812114641j:image

進行方向の右側は山側です。途中、宇土駅に止まるのですが宇土の街は九州でほぼ真ん中に位置する街だそうです。
f:id:makoto1002:20190812114637j:image

この日の乗車率は低かったです。

一番前の席だと前面展望も楽しめそうですね!
f:id:makoto1002:20190812114704j:image

今回は車内販売で塩バニラアイスを購入しました。懐かしい味がしてとても美味しかったです。

f:id:makoto1002:20190812114837j:image

宇土駅に到着です。ここを出ると次はもう終点の熊本駅です。

f:id:makoto1002:20190812115622j:image

先ほどまでの山や海の景色とは変わって街の景色が広がってきました。さすが熊本市内ですね〜

f:id:makoto1002:20190812115856j:image

40分ほどの乗車で終点の熊本駅に到着です。

今回は三角駅→熊本駅まで全区間乗り通しましたがとても楽しくて全く飽きませんでした。

三角観光の際には是非利用してみてはいかがでしょうか?

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧くださいましてありがとうございます!!それでは!!!!