m's 旅行記

9月〜毎週月曜日、水曜日、木曜日、土曜日に更新! 鉄道、バス、飛行機レビューやホテルレビューなどを投稿していきます。

コスパ良すぎ!リゾートしらかみ ブナ編成 乗車記

f:id:makoto1002:20190817084950j:image

皆さんこんにちは!!

今回はJR東日本の快速リゾートしらかみ号に乗車したので紹介します。リゾートしらかみ号は青森駅⇄秋田駅を奥羽本線、五能線を経由して結んでいる観光列車でブナ編成、くまげら編成、青池編成の3編成が走っており1日3往復運転されています。どの編成が運用に当たるかはJR東日本のサイトで確認できるのでそちらをご利用ください!!

→→https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/shirakami.html

今回、くまげら編成に乗る予定でしたが前日の車両やりくりにより急遽ブナ編成での運転となりました。ブナ編成は1番新しい編成です。

列車は3編成とも共通で4両での運転となっており1.3.4号車は普通車指定席、2号車はグループ利用の普通車ボックス指定席となっています。座席指定料金は一律520円で普通車なので18切符などでも指定券を購入すると利用できます。

今回は新青森駅→弘前駅までの1区間だけの利用でしたがとても良かったのでオススメできます。
f:id:makoto1002:20190817085024j:image

新青森駅在来線改札です。

在来線のホームは1面2線となっています。
f:id:makoto1002:20190817085053j:image

ホームに降りてきました。リゾートしらかみ号は青森駅始発ですが青森駅⇄新青森駅間に関しては乗車券のみで利用することが可能です。
f:id:makoto1002:20190817085055j:image

こちらが簡易的な路線図です。

リゾートしらかみ号は青森駅を出ると新青森駅、弘前駅と奥羽本線を通ります。弘前駅で進行方向を変えて来た道を少し戻り川部駅まで向かいます。そして川部駅より五能線を経由して秋田駅へ向かうルートとなっています。弘前駅でお客さんを拾う為に弘前駅に向かうので川部駅⇄弘前駅間は2度通ることになります。これに関しては特例区間ですので乗車券を往復分購入する必要などはありません。
f:id:makoto1002:20190817085028j:image

リゾートしらかみ号の乗車位置です。編成によって乗車位置は異なりますのでご注意を。
f:id:makoto1002:20190817085038j:image

列車が到着しました。ハイブリッド車両での運転となります。HB-E300系です。
f:id:makoto1002:20190817085021j:image

1.3.4号車は普通車指定席です。2-2の座席配置となっています。
f:id:makoto1002:20190817085035j:image

こちらが座席です。少しハイデッカー構造となっています。座席は特急車両などの普通車たらほぼ同じです。

f:id:makoto1002:20190817085018j:image

テーブルは背面テーブルとなっています。
f:id:makoto1002:20190817084919j:image

インアームタイプのテーブルも用意されています。
f:id:makoto1002:20190817085049j:image

窓もかなり大きくてワイドビューを楽しむことが可能です。コンセントとかはありませんが車内ではWi-Fiを利用することが可能です。
f:id:makoto1002:20190817084929j:image

前面にはこのように液晶も付いていて各案内を放映しています。

f:id:makoto1002:20190817084933j:image

1.4号車には展望スペースが用意されていて誰でも利用することが出来ます。ここでは前面展望、後面展望を楽しむことが出来ます。
f:id:makoto1002:20190817085032j:image

展望スペースの部分に乗車記念票とスタンプが設置されています。裏面にはこのようにリゾートしらかみ3兄弟の説明が書いてあります。

くまげら編成はかなり古いですよね〜
f:id:makoto1002:20190817084943j:image

それでは2号車を見てみます。
f:id:makoto1002:20190817085041j:image

こちらはグループ利用専用のボックス席です。

座席指定料金520円で利用可能です。
f:id:makoto1002:20190817085045j:image

こんな感じで向かい合った座席となっています。真ん中には大きなテーブルがあります。
f:id:makoto1002:20190817084926j:image

この座席の凄いところはフラット席にすることが出来るというところです。フラット席にするとベッドのようにして寛ぐことが出来ます笑

これはかなり良いですよね笑
f:id:makoto1002:20190817084923j:image

個室ではないのですが室内灯で電気を消すことも可能です。ファミリー向けにはうってつけの座席だと思います。
f:id:makoto1002:20190817084946j:image

各デッキには沿線の案内マップが用意されています。さらに乗車証明書も配布していてこれを使うと一部公共機関で割引価格で利用することが出来るようです。
f:id:makoto1002:20190817084953j:image

リゾートしらかみ号には自動販売機、ワゴン販売などはありません。

しかしブナ編成には車内販売カウンターが設置されています。くまげら編成、青池編成には車内販売カウンターもありませんしワゴン販売もありません。
f:id:makoto1002:20190817085006j:image

飲み物を始め、沿線の工芸品なども販売されています。またリゾートしらかみ号ではふれあい販売が実施されています。ふれあい販売とは途中の停車駅から地元の方が乗り込んで出来立ての軽食、地産品などを販売するサービスです。
f:id:makoto1002:20190817084937j:image

ブナ編成の販売カウンターの前にはこのようにカウンター席も用意されているのでここで購入したものを楽しむことも可能です。
f:id:makoto1002:20190817084939j:image

トイレは多機能トイレが設置されていて車椅子にも対応しています。
f:id:makoto1002:20190817085015j:image

洗面台はJR東日本にしてはとてもシンプルなデザインとなっています。
f:id:makoto1002:20190817084958j:image

沿線の景色はとても素晴らしくて乗ってて飽きない景色が続きます。
f:id:makoto1002:20190817085058j:image

奥には白神山地がとても綺麗に見えました。

窓が大きいのでより壮大な景色を楽しめます。
f:id:makoto1002:20190817085009j:image

あっという間に弘前駅に到着です。

今回はこの駅で下車しますが、次は全区間乗り通してみようと思います。それぐらい素晴らしい列車だと思います。520円の追加料金が安すぎると思うぐらいですからね笑
f:id:makoto1002:20190817085002j:image

弘前駅到着後、リゾートしらかみ号は来た道を川部駅まで引き返します。そして川部駅より五能線に入り千畳敷駅など有名スポットを経由して秋田駅を目指します。

今回はリゾートしらかみのブナ編成の紹介でした!!くまげら編成、青池編成になるのもとても楽しみになりました!!

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧くださいましてありがとうございます!!それでは!!!!