m's 旅行記

基本的に毎日更新します! 主に鉄道や飛行機レビューを載せます。

KL 空港と市内を最速&快適に! KLIAエクスプレス 乗車記&安く乗る方法

f:id:makoto1002:20190630074315j:image

皆さんこんにちは!!

今回はマレーシア、クアラルンプール国際空港とクアラルンプール市内を結ぶ空港鉄道の紹介です。クアラルンプール国際空港は成田空港のように市内より少し離れたところにあります。

以前空港→クアラルンプール市内まで格安リムジンバスを紹介しましたので宜しければ下記URLよりどうぞ!!

→→https://t.co/MpwWLgb51H

バス以外だと空港鉄道、タクシーなどがありますが空港鉄道を個人的にはオススメします。

空港鉄道のメリットはやはり所要時間が短いということです。空港鉄道だと空港⇄市内を30分で結びます。に対してバスだと1時間はかかってしまいます。空港鉄道の短所としては料金が高いということです。片道1200円程かかります。日本基準だとそこまで高くはありませんがマレーシア基準だと高額です。

今回はクアラルンプール市内のターミナル駅、KLセントラル駅→クアラルンプール国際空港駅まで乗車しましたので紹介します。

f:id:makoto1002:20190630074114j:image

KLセントラル駅にやってきました。マレー鉄道のターミナル駅でもあり市内移動に便利な、LRT、モノレールなども集結していて駅直結の超大型ショッピングモールも併結されています。
f:id:makoto1002:20190630074123j:image

空港鉄道には2種類ありKLIAエクスプレスとKLIAトランジットがあります。前者が特急で後者が普通列車となります。料金は同じですが普通列車の方にはKL セントラル駅⇄空港までの間で3駅止まります。逆に特急はKL セントラル駅を出るとノンストップで空港へ向かいます。
f:id:makoto1002:20190630074100j:image

特急と普通では改札もホームも別のところにありますのでお間違いのないようにご注意ください。今回は特急に乗ります。
f:id:makoto1002:20190630074034j:image

このように日本語表記もありますので迷うようなことはないと思います。
f:id:makoto1002:20190630074126j:image

特急用のチケットカウンターもあります。

全席自由席となっています。グリーン車のような上級設備もありません。30分ですからね笑
f:id:makoto1002:20190630074040j:image

こちらが料金です。1RM=25円ぐらいです。

片道利用だと55RM、往復利用だと100RMで少し安くなります。さらにクレジットカードで決済するとさらに1割引きになりますのでおススメです!!
f:id:makoto1002:20190630074134j:image

ダイヤです。基本的に早朝から深夜まで運行されていて15分〜30分間隔で運転されているので本数は多いと思います。
f:id:makoto1002:20190630074132j:image

窓口で切符を購入しました。カードタイプの切符です。
f:id:makoto1002:20190630074106j:image

またマレーシア航空、マリンドエア航空を利用する方はKL セントラル駅でチェックイン、荷物預けをすることが可能です。これはかなり便利ですよね!!マリンドエア航空はLCCではありませんが安価な料金設定となっていて新千歳空港にも乗り入れています。逆にこれ以外の航空会社はここでチェックインできないのでご注意を。
f:id:makoto1002:20190630074137j:image

駅構内は割と閑散としています。ラッシュ時間などは混み合うと思いますけどね笑

それでは改札内に入ります。
f:id:makoto1002:20190630074049j:image

なかなかオシャレな広告となっています。
f:id:makoto1002:20190630074056j:image

ホームはこんな感じで1本しかありません。全面ホームドア構造となっているので列車の写真を撮るのは難しいです。
f:id:makoto1002:20190630074140j:image

それでは電車が到着したので車内に乗り込みます。ちなみにKL セントラル駅で荷物を預けた場合などは運転台の方に用意されている貨物室で空港へ運ぶそうですよ〜
f:id:makoto1002:20190630074044j:image

車内はこんな感じで固定式クロスシートとなっています。また一部座席はハイデッカー構造になっていて眺望も良いと思います。
f:id:makoto1002:20190630074118j:image

車端部には優先座席も設置されていました。
f:id:makoto1002:20190630074129j:image

日本でもよく見るタイプタイプの座席です。

リクライニング機構、テーブルなどは付いていませんでした。また車内フリーWi-Fi、コンセントなどももちろん付いていませんでした。
f:id:makoto1002:20190630074145j:image

今回はボックスシートに座りました。
f:id:makoto1002:20190630074142j:image

小さなカクテルトレイぐらいのテーブルが設置されていました。
f:id:makoto1002:20190630074031j:image

また車内に入るとスーツケースなどの大きな荷物を置くスペースも用意されていました。鍵などは付いていませんでしたので安全面は少し心配ですがマレーシアは治安がかなり良いので大丈夫だとは思います。
f:id:makoto1002:20190630074121j:image

路線図です。KL セントラル駅を出ると空港第一ターミナル、空港第二ターミナルの順に止まります。クアラルンプール国際空港はFSCが第二ターミナル、LCCは第二ターミナルを利用しています。今回はFSCの航空会社に乗るため第一ターミナルを利用します。KLIAトランジットの方ならKL セントラル駅⇄空港第一ターミナル駅の間に3駅停車駅があります。特急用と普通用では車両は使い分けてるようですね。車内の内装、構造などは同じです。
f:id:makoto1002:20190630074110j:image

発車すると勢いよく加速をしていきかなり良いスピードで走ってくれます。ちなみに車内にトイレなどもありませんのでご注意下さい。
f:id:makoto1002:20190630074150j:image

KL セントラル駅ではホームも別でしたが特急も普通も同じ線路を走るので途中で駅通過もあります。複線構造で通過駅では待避線もあるのでラッシュ時間などでは特急が普通を駅で追い抜いたりするのも見れると思います。
f:id:makoto1002:20190630074147j:image

車内ではモニターがあり広告などが流れていました。乗車率はかなり低めでガラガラでした。昼間なので仕方ないと思います。
f:id:makoto1002:20190630074037j:image

30分で空港第一ターミナル駅に到着しました。本当にあっという間に到着です。揺れも少なく快適で個人的にはバスよりもKLIAエクスプレスをお勧めします!!
f:id:makoto1002:20190630074052j:image

第一ターミナル駅は1階にあります。出発ロビーは5階ですのでエレベーターなどを使って移動してください!!
てことで今回はクアラルンプール国際空港⇄クアラルンプール市内を快適、最速で移動できるKLIAエクスプレスの紹介でした!!

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧くださいましてありがとうございます!!それでは!!!!