m's 旅行記

9月〜毎週月曜日、水曜日、木曜日、土曜日に更新! 鉄道、バス、飛行機レビューやホテルレビューなどを投稿していきます。

ベトナム航空 B787 関空→ホーチミン 搭乗記

f:id:makoto1002:20190627093026j:image

皆さんこんにちは!!

今回は関西空港→ベトナムの第二の都市のホーチミンまでベトナム航空のエコノミークラスで向かいましたので紹介します。ベトナム航空はスカイチームに所属していますがANAと個別に提携していてANAのマイルを貯めることが可能です。

もちろんベトナムのFSCで関西空港にはホーチミン線、ハノイ線、ダナン線をデイリーで飛ばしています。ハノイ、ホーチミン線に関してはB787を使用していてダナン線に関してはA321を使用しています。それでは行ってみましょう!!

f:id:makoto1002:20190627084648j:image

関西空港駅にやってきました。G20大阪サミットの為関西空港に向かうリムジンバスは全て運休。よってJR、南海電鉄が地獄絵図のように混み合いとても疲れました。特急で来る予定でしたが軒並み満席でしたので仕方なくJRの関空快速でやってきました。

f:id:makoto1002:20190627085130j:image

ベトナム航空はターミナル1からの出発です。

ここでもG20の影響によりターミナルに入る前に警察官による警備チェックがあり厳戒態勢となってました。

f:id:makoto1002:20190627085516j:image

関西空港の国際線は4階が出発ロビーとなっています。

f:id:makoto1002:20190627085521j:image

ベトナム航空のカウンターはGカウンターでした。今回はオンラインチェックインをしていたので荷物を預けるだけでした。スカイチームの上級会員、ビジネスクラス利用者は優先レーンを利用できます。ベトナム航空にはファーストクラスの設定はなくビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラスの3クラス制となっています。

f:id:makoto1002:20190627085910j:image

それでは荷物も預けましたので出国、荷物検査を抜けていこうと思います。

f:id:makoto1002:20190627085918j:image

混雑度がこんな感じで可視化されていてとても分かりやすいなと思いました。今日はターミナルに入る前までは人が混んでましたが出発レーンはかなり空いていました。

f:id:makoto1002:20190627091008j:image

無事制限エリア内に入りました。関西空港は制限エリア内に入ったから北と南に分かれます。制限エリア内に入るとすぐの中央部分に免税店、レストランが集約していて買い物をするならここでしないといけません。各ウイングはコンビニやラウンジ程度の店舗しかありません。

f:id:makoto1002:20190627091214j:image

ウイングシャトルに乗って各ウイングへ向かいます。今回は南ウイングでした。シャトルの本数は非常に多くてほとんど待ちません。乗車すると3分程度で南ウイングに到着です。

f:id:makoto1002:20190627091512j:image

南ウイングに到着です。こちらにはコンビニやカードラウンジ等々が揃ってます。免税品などは先ほども述べた通り中央の方が品数も豊富です。

f:id:makoto1002:20190627091623j:image

今回は29番搭乗口です。10時30分発でフライト時間は6時間ほどと割と長距離路線です。ベトナム時間の14時15分に到着予定です。日本とベトナムは2時間の時差があります。同時刻に隣から首都のハノイ行きも出発します。

f:id:makoto1002:20190627091644j:image

ハノイ行きとホーチミン行きが並んでます。ベトナム航空のカラーリングは中々カッコいいですよね〜

f:id:makoto1002:20190627102121j:image

それでは搭乗開始になりましたので搭乗します。ビジネスクラス、スカイチームの上級会員の方から優先搭乗が始まります。エコノミークラスの乗客はその後に搭乗開始です。関西空港周辺の空路上が混雑のため20分ほど遅れとなりました。

f:id:makoto1002:20190628015721j:image

機内に入りました。ベトナム航空のB787はビジネスクラス、プレミアムエコノミー、エコノミーの3クラス制です。エコノミークラスは3-3-3の座席配置となっています。
f:id:makoto1002:20190628015620j:image

座席のデザインは東海道・山陽新幹線の700系C編成の普通車のようなデザインとなっています。
f:id:makoto1002:20190628015626j:image

こちらが今回の座席です。進行方向に向かって右側の窓側の座席です。
f:id:makoto1002:20190628015717j:image

横から眺めます。ある程度リクライニングされた状態です。
f:id:makoto1002:20190628015549j:image

今回はB787-9です。ベトナム航空では日本路線にはB787かA321を投入しています。
f:id:makoto1002:20190628015658j:image

テーブルは背面テーブルで前後に動かして位置を調整することも可能です。
f:id:makoto1002:20190628015652j:image

ヘッドホンが予め用意されています。
f:id:makoto1002:20190628015616j:image

腰当ても用意されています。
f:id:makoto1002:20190628015639j:image

そしてブランケットも用意されています。アイマスクなどはありませんが言えば貰えるかもしれません。
f:id:makoto1002:20190628015707j:image

前後間隔はFSCでは標準的なぐらいの広さです。LCCとかとは比べ物にならないくらい広いです。東南アジアぐらいだとこれぐらいの広さで十分です。さすがにヨーロッパとかアメリカ路線になってくると疲れますけど笑
f:id:makoto1002:20190628015603j:image

座席には個人用のモニターが設置されています。タッチパネル式でタブレット感覚で使えるので操作性は凄くいいです。
f:id:makoto1002:20190628015546j:image

モニターの下部にUSBポートとヘッドホンジャックが設置されています。コンセントはありません。
f:id:makoto1002:20190628015635j:image

肘置きのところにコントローラーが埋め込まれていて読書灯、CAさん呼び出しボタンなどが付いています。
f:id:makoto1002:20190628015648j:image

天井に

読書灯が付いていて照準も少し変えれます。
f:id:makoto1002:20190628015553j:image

リクライニングは横のボタンを押して後ろに倒します。
f:id:makoto1002:20190628015607j:image

リクライニングをフルで倒しました。エコノミーなので当然ですがそこまで倒れません。
f:id:makoto1002:20190628015738j:image

B787の特徴ですが電子ブラインドとなっています。5段階で明るさ調整可能です。この設備は今のところB787だけですよね〜
f:id:makoto1002:20190628015643j:image

関西国際空港を離陸しました。かなり待たされました。
f:id:makoto1002:20190628015712j:image

モニターの中身を少し紹介します。

映画、ミュージック、子供用、ゲームなどが内蔵されていて映画の数もかなり多いです。邦画、洋画のどちらも入っていて日本語にも対応しています。私は【万引き家族】を観ましたがとても面白かったです。
f:id:makoto1002:20190628015730j:image

機材紹介もモニターで確認できます。国際線の主力機材はB787.A321.A350です。A350は主に韓国線、長距離線で使用されています。B777などの超長距離対応機材などは保有していません。
f:id:makoto1002:20190628015556j:image

離陸後しばらくかなり揺れましたが安定飛行に入ると雲海が綺麗でした。
f:id:makoto1002:20190628015725j:image

トイレを確認しておきます。
f:id:makoto1002:20190628015559j:image

トイレは洋式トイレとなっていて中はかなり綺麗です。ウォシュレットとかはありません。
f:id:makoto1002:20190628015629j:image

嬉しいことにエコノミークラスでもトイレ内に歯ブラシ、髭剃りが用意されていました。

タイ航空、ANAではありません。
f:id:makoto1002:20190628015714j:image

機内後方から眺めます。この日の搭乗率は7割ぐらいでそこそこ良かったように思えます。
f:id:makoto1002:20190628015751j:image

機内食のメニューが配られました。
f:id:makoto1002:20190628015646j:image

ドリンクはワイン、ビール、日本酒を始めジンやウォッカなども無料です。ソフトドリンクではコーラやスプライトなどもありますし日本の緑茶、ベトナムの緑茶もありました。
f:id:makoto1002:20190628015655j:image

料理は洋食か和食かで選びます。

今回はきんぴらごぼうが食べたかったので和食にしました。
f:id:makoto1002:20190628015613j:image

安定のおつまみミックスが最初に配られます。
f:id:makoto1002:20190628015632j:image

こちらが機内食です。和食はキノコのハンバーグがメインでソフトロールやデザートはスイートポテトでした。味もとても美味しくて良かったですよ!!
f:id:makoto1002:20190628015734j:image

機内食を食べると照明が暗くなりました。
f:id:makoto1002:20190628015754j:image

映画を見て爆睡していると着陸体制の放送が入ったのでリクライニング等を元の位置に戻します。
f:id:makoto1002:20190628015743j:image

ホーチミンの街が見えてきました。さすが第二の都市なだけあってかなり大きく立派な街です。
f:id:makoto1002:20190628015747j:image

ホーチミンシティー、サイゴン国際空港なら着陸しました。
f:id:makoto1002:20190628015702j:image

それでは降機していきます。残念ながら沖止めでした。
f:id:makoto1002:20190628015623j:image

バスに乗ってターミナルに移動します。今回はこの後乗り継ぎでクアラルンプールへ向かうのでそれについては次回紹介しますね!!

てことで今回はベトナム航空で関西空港→ホーチミンへの移動を紹介しました。

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧くださいましてありがとうございます!!それでは!!!!