m's 旅行記

9月〜毎週月曜日、水曜日、木曜日、土曜日に更新! 鉄道、バス、飛行機レビューやホテルレビューなどを投稿していきます。

651系 特急あかぎ号 グリーン車 乗車記

f:id:makoto1002:20190506195948j:image

皆さんこんにちは!!

今回はJR東日本の特急あかぎ号の紹介です。

あかぎ号で使用される車両は651系と呼ばれる車両でかつては常磐線の特急として活躍していました。

f:id:makoto1002:20190506200640j:image

あかぎ号とスワローあかぎ号の違いを紹介します。あかぎ号は土日祝の運転でスワローあかぎ号は平日の運転となります。あかぎ号は特急草津号より運転区間が短い列車と思っていただいて良いです。その他の違いはスワローあかぎ号は全車両指定席ですがあかぎ号は自由席車両が多く連結されています。スワローサービスなども行なっていないのがあかぎ号です。

スワローあかぎ号については以前紹介してますので宜しければ下記URLよりご覧ください。

https://www.makoto1002-trip.site/entry/2018/11/08/000823

今回はあかぎ号の紹介です!!
f:id:makoto1002:20190506200715j:image

上野駅地下ホームにやってきました。高崎線の特急は地下ホームからの出発です。

上野東京ラインが開業してからはこのホームの賑わいはどこか遠い昔へいってしまいました。

基本的に上野駅地下ホームは静寂な空間となっています。常磐線特急もほとんどが品川始発ですからね。
f:id:makoto1002:20190506200628j:image

券売機も数多く並んでいます。ここで特急券を購入することが出来ます。
f:id:makoto1002:20190506200718j:image

上野駅名物13.5番線ホームです。

トランスイート四季島号が利用するホームでJR東日本で一番、格の高いホームだと思います。
f:id:makoto1002:20190506200620j:image

回送列車として入線してきました。

こちらが今回乗車する651系7両編成です。
f:id:makoto1002:20190506200700j:image

今では珍しい幕式の行き先表示です。

あかぎ号は上野駅から2本のみの運転で1本目は高崎行き、2本目が前橋行きです。
f:id:makoto1002:20190506200656j:image

グリーン車は中程4号車です。もちろん全室構造のグリーン車となっています。グリーンマークも大きくて良いですよね〜

それでは車内に入ります。
f:id:makoto1002:20190506200704j:image

ドアにはグリーンマークのシールなどは貼られていません。
f:id:makoto1002:20190506200608j:image

こちらがグリーン車の客室です。

JR東日本では珍しい2-1の三列配置の客室です。やっぱりグリーン車は三列の方が良いです!!
f:id:makoto1002:20190506200631j:image

こちらが1人掛け席です。

今回はこちらの席を予約しました。
f:id:makoto1002:20190506200636j:image

こちらは2人掛け席です。

651系のグリーン車は結構いつでも空いているので1人でも2人掛けを利用するのもありだと思います。
f:id:makoto1002:20190506200554j:image

テーブルは背面テーブルとなっています。
f:id:makoto1002:20190506200559j:image

大きさはそこそこ大きくて前後に動かしたりするような事は出来ません。

コンセント、Wi-Fiサービスなどはもちろんありません。
f:id:makoto1002:20190506200612j:image

フットレストを装備しています。

こちらが靴を履いたまま使用する面です。
f:id:makoto1002:20190506200645j:image

反転させると靴を脱いで使用する面になります。高さ調節などは出来ません。

前後間隔もかなりあるのでフットレストは便利ですよ!!
f:id:makoto1002:20190506200624j:image

リクライニングは横のボタンを押して操作します。
f:id:makoto1002:20190506205539j:image

フルで倒しました。かなり倒すことが出来てとても快適です。枕はなく枕カバーが付いているのみです。
f:id:makoto1002:20190506200616j:image

天井には読書灯も備えています。こちらは照準を自由に変えることも可能です。
f:id:makoto1002:20190506200710j:image

車内の電光掲示板も大きくて見やすいです。

古さは否めませんけどね笑

f:id:makoto1002:20190506203949j:image

グリーン車の客室に入るとすぐに大きな荷物を置いたりすることができるスペースが用意されています。鍵などは掛けることが出来ません。
f:id:makoto1002:20190506201307j:image

洗面台はとてもシンプルなデザインとなっています。石鹸も用意されています。
f:id:makoto1002:20190506201311j:image

グリーン車の部分のトイレは車椅子対応の多機能トイレとなっています。
f:id:makoto1002:20190506201304j:image

中もかなり清潔感があり良いと思います。

ウォシュレットなどの装備はさすがにありませんでしたけどね笑
f:id:makoto1002:20190506201259j:image

車内ではスワローサービスの紹介も行われています。先ほども書きましたがスワローあかぎ号については以前紹介してますので上記のURLより宜しければご覧ください!!
f:id:makoto1002:20190506201255j:image

上野駅を出ると進行方向左側に注目して下さい。上野駅を同時に発車する常磐線特急ひたち号としばらくの間並走します。割と長い間並走するので特急同士の勝負を楽しめます。基本的には高崎線系統の特急あかぎ号が勝ちます。

常磐線特急はカーブがあるので仕方ないですけどね笑

f:id:makoto1002:20190506202657j:image

上野駅から25分で大宮駅に到着です。

この駅からも数名グリーン車に乗車さられ方が居ました。ここから先はいよいよ降車が始まります。上尾、桶川、熊谷など大きな駅に止まっていきます。

f:id:makoto1002:20190506205813j:image

熊谷駅に到着です。上野駅から1時間もかからないので通勤範囲ですね!!

ここから通勤される方は新幹線を利用している人の方が多そうですがどうなんでしょうかね?

f:id:makoto1002:20190509192001j:image

上野駅から70分。今回の降車駅、本庄駅に到着です。今回はこの駅で用事があったので降車しました。651系のグリーン車はJR東日本では珍しく三列配置なので個人的にはとても好ましいグリーン車です。引退もそろそろ近付いてきていると思うので早めに乗っておくことをお勧めします!!

ちなみにあかぎ号はこの先、少し先の高崎、前橋まで運転されます。

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧くださいましてありがとうございます!!それでは!!!!