m's 旅行記

基本的に毎日更新します! 主に鉄道や飛行機レビューを載せます。

バンコク都市鉄道 BTS 乗車記

f:id:makoto1002:20190512142156j:image

皆さんこんにちは!!

今回はタイのバンコク市内を移動するのにとても便利なBTSことスカイラインの紹介です。

以前、バンコクのスワンナプーム国際空港とバンコク市内のアクセスについては紹介しましたが今回はバンコク市内の中での移動方法について紹介します。

バンコク市内の移動には鉄道としては日本でいうJRに当たるタイ国鉄、地下鉄に当たるMRT、そしてモノレールのような乗り物に当たるBTSがあります。今回はモノレールに当たるBTSの紹介です。スカイトレインと呼ばれMRTよりも観光客にとっては馴染み深い乗り物だと思います。スクンビットなど観光地にも乗り入れておりバンコク市内での移動は個人的に最もおすすめ出来る乗り物です。
f:id:makoto1002:20190512142232j:image

今回はBTSスカイトレインのスクムウィット線に乗車します。この路線はモーチット駅⇄ケーハ駅を結ぶ路線でかなり長い路線です。途中にはエアポートレールリンクとの接続駅のパヤータイ駅やスクンビット通りなどへの最寄駅のアソーク駅を経由します。
f:id:makoto1002:20190512142212j:image

切符売り場にやってきました。

日本で言う、みどりの窓口のような感じですね。自動券売機もありますが硬貨専用で紙幣は使えません。紙幣を使う場合はこちらの窓口で購入してください。
f:id:makoto1002:20190512142151j:image

こちらが自動券売機です。日本のように複雑ではなくてシンプルな構造です。操作性も非常に良くて数字が書いてあるのでその順番で操作します。まずは画面で降りる駅をタッチします。f:id:makoto1002:20190512142228j:image

そうするとこのように画面が変わります。

あとは人数選択のボタンを押すと、合計額が表示されます。1バーツ3.5円なので37バーツだと120円ぐらいです。15分乗って120円なのでかなり安いですよね笑
f:id:makoto1002:20190512142134j:image

2番のところに硬貨を投入します。

先ほども言った通り、紙幣は使えませんので紙幣を利用する際は窓口で購入してください。
f:id:makoto1002:20190512142200j:image

窓口は並んでいることも多いです。
f:id:makoto1002:20190512142219j:image

切符はこのようなカードタイプです。

Suica、ICOCAのようなカードです。
f:id:makoto1002:20190512142209j:image

乗車するときはこの自動改札の上の部分にタッチします。自動改札機は日本のやつのように優秀ではないので素早く行動してくださいね笑

すぐ閉まりますからね笑
f:id:makoto1002:20190512142216j:image

ホームに上がると入線してきました。

列車は4両の短い編成ですが本数は結構多いですよ!
f:id:makoto1002:20190512142147j:image

車内はこんな感じでロングシートの座席となってます。ベンチのような椅子で座り心地は良いとは言えません。
f:id:makoto1002:20190512142140j:image

優先座席もあります。日本だと優先座席は区画で用意されていますがタイでは1席だけ優先席ということもよくあります。タイではお坊さんも優先されます。
f:id:makoto1002:20190512142204j:image

路線図です。モーチット駅→終点まで乗り通すとかなりの距離があります。運賃は安いですけどね笑
f:id:makoto1002:20190512142131j:image

BTSスカイトレインはスカイというだけあって高架の上を走るのでバンコクの街を望めます。

バンコクは大都会なので乗っててとても楽しいです。
f:id:makoto1002:20190512142225j:image

そして降車する際は自動改札で切符は回収されます。改札を出るときは自動改札機の中に投入します。乗車時はタッチ、降車時は投入です!

てことで今回はタイ、バンコクのBTSスカイトレインの紹介でした!!

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧下さいましてありがとうございます!!それでは!!!!