m's 旅行記

基本的に毎日更新します! 主に鉄道や飛行機レビューを載せます。

タイ国鉄 特急 2等車 乗車記 バンコク中央駅→フアヒン駅

f:id:makoto1002:20190511100307j:image

皆さんこんにちは!!

今回は東南アジア1の大国、タイランドの国鉄を紹介します。国鉄といえば日本で言うJRの前身のようなものです。日本でも1987年まではJRではなく国鉄として運転されてましたよね。今では民営化されてJRになりましたけど!!

タイでは国鉄が現在も運行されています。
f:id:makoto1002:20190511100310j:image

タイ国鉄のバンコク中央駅にやってきました。日本で言うところの東京駅のような感じです。

この駅を起点としてタイの様々な地域で列車が向かいます。タイ国鉄の中では一番大きな駅となってます!!
f:id:makoto1002:20190511100303j:image

チケット売り場は全て窓口タイプのものです。

日本のような自動券売機などありません。

タイ国鉄に乗車する際は必ず紙のタイプのチケットが必要です。インターネットで予約することもできますが必ず紙のチケットに印刷して駅に向かってください。電子チケットなどにも対応してませんしSuicaのようなicカードなんて皆無です。
f:id:makoto1002:20190511100248j:image

時刻表を見てみます。今回は8時5分発の43列車の特急に乗車します。見てもらうと分かる通り本数がかなり少ないです。1時間に3本程度の列車しか出発しません。改めて日本のすごさを実感します。タイ国鉄はバンコク中央駅付近でも単線での運用となっているのであまり列車本数を増やさないのが短所ですね。線路や沿線の設備も日本のようにしっかりしていないので尚更増発は難しいです。
f:id:makoto1002:20190511100252j:image

バンコク中央駅にはこのような大きな荷物を預ける施設が用意されています。かなり安く利用できるのでお勧めです!!
f:id:makoto1002:20190511100300j:image

それでは改札に入ります。改札はこれです笑

韓国のような信用乗車方式ではありませんがホーム内には誰でも立ち入ることが出来ます。

切符の確認は車内で行われます。なので不正乗車などはもちろん出来ません。
f:id:makoto1002:20190511100256j:image

ホーム内はこんな感じになってます。ホームの高さがかなり低いので列車がかなり大きく見えます。タイ国鉄は全て非電化となっていて機器がむき出しでも電車よりは危なくないです。

f:id:makoto1002:20190511101000j:image

なんかすごく昔の大阪駅のような感じがします。ホームの数は12番までありかなり大きいですが列車の本数は少ないので寂しいです。
f:id:makoto1002:20190511100957j:image

バンコク中央駅の改札外の売店で購入しました。とても美味しかったですよ!!

キオスクのようなコンビニもあり日本と変わらないです。
f:id:makoto1002:20190511101025j:image

今回は7番線からの出発です。

この辺は電光掲示板となっていて最新です。

タイ国鉄は基本的に遅れますがさすがに始発駅の時点では定刻通りとなってました。
f:id:makoto1002:20190511101039j:image

やってきました、今回お世話になる特急43列車です。3両編成での到着で全てが2等車指定席となってました。
f:id:makoto1002:20190511101028j:image

行き先表示はこんな感じでサボタイプです。

日本ではもうほとんど見れません。

それでは車内に入ります。
f:id:makoto1002:20190511101014j:image

こちらが客室です。2等車の座席車です。

日本で言うところのグリーン車となってます。

2-2の座席配置となっていて前後間隔はかなり狭いです。ですが3等車に比べると冷房が装備されているので雲泥の差があります。
f:id:makoto1002:20190511101032j:image

こちらが今回の座席です。

肘置きなども特にありません。言い方悪いですがかなりショボい座席でした……

まぁ値段が値段だけに文句を言ってはいけないです。今回、バンコク中央駅→ホアヒン駅まで450バーツで利用できてます。1バーツ3.5円なので破格ですよね笑
f:id:makoto1002:20190511101007j:image

乗車率は100パーセントでした。つまり満席です。タイ国鉄は2ヶ月前からチケットをネットなどで購入することが出来ますので予定が決まり次第、日本でタイ国鉄のサイトにアクセスして購入しておくことをお勧めします。その際は先ほども言った通り紙のチケットが必要なので日本で印刷することを忘れないでください!!
f:id:makoto1002:20190511101036j:image

テーブルはこんな感じです。昔の国鉄の車両のような感じです。前後に動かしたりすることは出来ません。かなり頼りないテーブルでした。
f:id:makoto1002:20190511101017j:image

リクライニングは横のレバーで操作します。
f:id:makoto1002:20190511101010j:image

リクライニングですがかなり倒れます。十分すぎるほどです。日本でここまで倒れる座席も珍しいです。
f:id:makoto1002:20190511101004j:image

簡易的なフットレストも設置されています。

高さ調節などは出来ません。そして残念なことに床がかなり汚かったです。。

まぁこれも仕方ないことです。
f:id:makoto1002:20190511101021j:image

車内は冷房が効いてますし扇風機も設置されていました。日本の103系も扇風機とエアコンが付いてましたね笑

f:id:makoto1002:20190511135910j:image

トイレはこんな感じでしっかりと設置されています。中は結構汚かったので写真は伏せときます。

f:id:makoto1002:20190511101848j:image

沿線はこんな感じで線路内に普通に人が歩いていてもその横を御構い無しに通り過ぎます。警笛もかなり鳴らします笑

タイ国鉄では過去に悲惨な事件があってから車内に警察のような方も巡回されていて、なんか不思議な感じになりました。

f:id:makoto1002:20190511105041j:image

発車してしばらくすると軽食サービスが始まりました。ジュースとクッキーのサービスです。

もちろん運賃に含まれているので無料です。

とてもサービスが良い国鉄です。

f:id:makoto1002:20190511105457j:image

私の隣にもお客さんが来ましたので相席になりました。車内は結構賑やかでした。

車内の治安も良いと思いますが貴重品などの管理には十分気をつけてください!!

f:id:makoto1002:20190511124402j:image

バンコクから2時間半でこんな感じの景色になってきます。タイらしくてとても良い感じです。リクライニングシートで爆睡してましたが首が痛くなってしまいました笑、寝る際は気をつけた方が良いかもしれません。結構上下にガチャガチャ揺れますので笑

f:id:makoto1002:20190511124815j:image

そして良い風景だなぁと思っていたらなんと軽食が配られました。もちろんこれも2等車の料金に含まれているので無料です。カレー、鶏肉、米です。カレーはかなり辛かったですが鶏肉は日本人好みの味付けでとても美味しかったです。サービスがかなりいいなぁと思いました。ちなみにですがタイ国鉄の車内ではアルコール類などは販売されていませんしアルコールを持ち込んで車内で飲むことも厳禁となっています。食堂車が連結されている車両もありますがそこでもアルコール類などは一切販売されていませんのでご注意ください!!

f:id:makoto1002:20190511132805j:image

食事をして寝ていたりするとあっという間にホアヒン駅の少し手前まで来てました。定刻で発車しましたがこの時点で既に40分遅れでした。

遅れることは承知で利用する方が良いと思います。

f:id:makoto1002:20190511135839j:image

ホアヒン駅に到着しました。この駅はタイの王族専用待合室が用意されていたりとかなり格式の高い駅となっています。みなさん写真撮影に凝ってました笑

ホアヒン駅付近の紹介は別の記事で紹介する予定です。日本の鉄道車両なども展示されておりかなり素晴らしかったので宜しければそちらもご覧ください!!
f:id:makoto1002:20190511135836j:image

この車両はここが終点ではないのでこの先も南の方へ走って行きました。

てことで今回はタイ国鉄の特急列車の2等車を紹介しました! かなり料金が安いのにサービスが良くて大満足の鉄道旅行となりました!!

タイ国内の移動に国鉄を使うのもかなりアリな選択だなぁと思いました!!

帰りは夜行急行の寝台列車に乗ります!!

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧下さいましてありがとうございます!!それでは!!!!