m's 旅行記

基本的に毎日更新します! 主に鉄道や飛行機レビューを載せます。

2000系 特急南風号 グリーン車 乗車記

f:id:makoto1002:20190414092521j:image

皆さんこんにちは!!

今回はJR四国の高知駅からJR西日本の岡山駅まで土讃線、瀬戸大橋線の特急南風号のグリーン車に乗車してきましたので紹介しようと思います。特急南風号は本州と四国を直結する特急列車です。一日一往復のみ中村駅まで運転される列車もありますがほぼ高知駅が始発、終着駅となっています。

f:id:makoto1002:20190411105628j:image

基本的には3両編成ですが増結して4両で運転される列車もあります。また一部は高松〜高知で運転されている特急しまんと号と宇多津駅で連結して運転される列車もあります。

今回はグリーン車に乗車しますので1号車の高知寄りとなっています。半室構造のグリーン車です。JR四国では全室グリーン車の車両は存在していません。グリーン料金は岡山駅まで4900円と結構高いです。乗車券も合わせると8000円程もかかってしまいます。

f:id:makoto1002:20190414092750j:image

高知駅やってきました。f:id:makoto1002:20190414092731j:image

高知駅には自動改札機が導入されています。

JR四国で自動改札機が導入されている駅は高知駅とまで高松駅のみです。高知駅ではicカードは使えないのでご注意を。四国でicカードが使えるのは快速マリンライナーが走っている区間のみです。
f:id:makoto1002:20190414092645j:image

特急南風は1番線からの出発です。
f:id:makoto1002:20190414092642j:image

ホーム上にも駅弁屋がありました。

品数は少ないので改札外のセブンイレブンで購入することをお勧めします。
f:id:makoto1002:20190414092742j:image

回送列車として入線してきました。

基本的には折り返し運転が多いので回送幕はあまり見れません。それでは車内に入ります。
f:id:makoto1002:20190414092734j:image

グリーン車は1号車の高知寄りです。

1号車の岡山寄りは普通車となっています。

四国では全室グリーン車の特急はありません。

恐らく全室グリーン車を作るほど需要はなくそれなら普通車にした方が良いんでしょうね。

この日もグリーン車の乗客は私含め5人でした。
f:id:makoto1002:20190414092835j:image

それではグリーン車に入ります。

普通車とグリーン車はドア一枚で区切られています。
f:id:makoto1002:20190414114153j:image

グリーン車の客室です。

2-1の座席配置となっています。グリーン車はやっぱり三列配置の方が良いですよね。

かなり明るいです。青色の座席となっています。今回はこのデザインのグリーン車でしたがもう一つあります。

f:id:makoto1002:20190414165821j:image

それがこちらです。こちらの方がグリーン車感はありますよね笑、座席設備などは変わりません。私は後者の方が好きです笑
f:id:makoto1002:20190414092754j:image

こちらが2人掛けの座席です。

重厚感あるシートです。
f:id:makoto1002:20190414092653j:image

今回はこちらの1人掛けの座席を利用しました。1Cなので一番後ろです。
f:id:makoto1002:20190414092757j:image

テーブルは背面テーブルとなっていて前後に動かすことは出来ません。

普通車のテーブルとほぼ同じです。大きさはそこそこあります。
f:id:makoto1002:20190414092738j:image

フットレストも装備しています。

こちらは靴のまま使用する面です。横のレバーで高さを調整することも可能です。東海道・山陽新幹線のN700系16両編成のグリーン車のフットレストとよく似ています。
f:id:makoto1002:20190414092746j:image

反転させると靴を脱いで使用する面になります。前後間隔もかなりあるのでフットレストは便利です。
f:id:makoto1002:20190414092727j:image

リクライニングは横のボタンを押して後ろに倒します。
f:id:makoto1002:20190414092630j:image

かなり倒れます。とても快適に眠ることが出来ました。ちなみに岡山→高知方面に行く際はグリーン車から前面展望を楽しむこともできます。デッキ部分から丸見えですので笑
f:id:makoto1002:20190414092634j:image

コンセントは壁に付いています。1人一つあるのですが2人掛けの通路側の方は少し使うのに苦労するかも。。壁側にコンセントがあるので。
f:id:makoto1002:20190414092638j:image

ブランケットも用意されています。

JR四国のブランケットはかなりしっかりしていていいと思います。
f:id:makoto1002:20190414092649j:image

半室構造のグリーン車ですが前と後ろに電光掲示板が付いています。

f:id:makoto1002:20190414092907j:image

高知駅を定刻で出発。

高知駅→岡山駅までは2時間半ほどかかります。
f:id:makoto1002:20190414092904j:image

1号車のデッキには自動販売機が一つ設置されています。車内販売、ワゴン販売などは実施されていません。
f:id:makoto1002:20190414092915j:image

洗面台は黒を基調にしておりかなりオシャレですよね。石鹸も用意されています。
f:id:makoto1002:20190414092912j:image

お手洗いも洗面台のすぐ隣にあります。
f:id:makoto1002:20190414092920j:image

残念ながら和式トイレでした。

今時和式トイレは珍しいですよね。洋式トイレに改修はしないんでしょうかね?

車椅子対応のトイレも見受けられませんでした。

f:id:makoto1002:20190414100753j:image

列車は山間部でも高速に駆け抜けます。

大歩危付近のこの日は曇りでしたが晴れていたら水が透き通って見えて絶景が広がります。

さすがに移動がメインの特急列車ですので絶景ポイントで速度を落としたりはしませんが大歩危峡は本当に綺麗です。

f:id:makoto1002:20190414111203j:image

あっという間に瀬戸大橋です。

この日は曇りでしたが瀬戸大橋からの景色はいつ見ても綺麗です。瀬戸大橋を渡り終えると児島駅に到着してそこから先はJR西日本の区間に入ります。

f:id:makoto1002:20190414114224j:image

定刻で岡山駅に到着しました。

グリーン車だと2時間半なんて全く疲れません。とても快適な特急南風号のグリーン車、ぜひ乗ってみて下さい!!

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧くださいましてありがとうございます!!それでは!!!!