m's 旅行記

基本的に毎日更新します! 主に鉄道や飛行機レビューを載せます。

N2000系 特急岡山うずしお号 普通車 乗車記

f:id:makoto1002:20190406182241j:image

皆さんこんにちは!!

今回はJR四国の高徳線を走る特急うずしお号の紹介です。通常特急うずしお号は高松駅⇄徳島駅を結ぶ列車ですが1日に二往復だけ高松で進行方向を変えて瀬戸大橋を渡り岡山駅まで運転する列車もあります。今回はその運用に高松駅→岡山駅まで乗車しました。

f:id:makoto1002:20190406182434j:image

高松駅です。JR四国の中で一番大きな駅です。

自動改札機も導入されています。

JR四国管内の中で自動改札機が導入されている駅は高松駅と高知駅のみです。

ICOCA、Suicaなどの交通系icカードは快速マリンライナーが走っている高松〜岡山間のみで利用できます。
f:id:makoto1002:20190406182448j:image

17時47分発の特急うずしお22号に乗車します。
f:id:makoto1002:20190406182431j:image

徳島駅よりやってきました。

こちらが今回乗車する特急うずしお22号岡山行きです。
f:id:makoto1002:20190406182410j:image

N2000系と呼ばれる車両です。

Nと付くのはこれとN700系ぐらいかな?
f:id:makoto1002:20190406183536j:image

徳島よりやってきた高松駅で進行方向を逆にするため途中までは座席は進行方向と逆向きになります。どうしても逆向きが嫌なら座席を転換させることも可能です。

f:id:makoto1002:20190406184006j:image

こちらが今回の座席です。

だいぶ古びてますけどいい味が出てます!!
f:id:makoto1002:20190406182351j:image

2両のうち一部が指定席でほとんどが自由席です。JR四国ではあまり指定席が導入されていません。

f:id:makoto1002:20190406182423j:image

指定席の座席にはこのように青色の枕カバーに指定席と書かれています。なので間違えることはないと思います。
f:id:makoto1002:20190406182403j:image

テーブルは背面テーブルとなっています。

前後に動かしたりすることは出来ません。

コンセント、Wi-Fiとかのサービスはありません。
f:id:makoto1002:20190406182418j:image

フットレストが跳ね上げ式ですが装備されています。JR東海の特急列車の普通車に付いているフットレストと同じようなものです。
f:id:makoto1002:20190406182406j:image

リクライニングは横のレバーを上にあげて後ろに倒します。

f:id:makoto1002:20190406184740j:image

リクライニングを全開に倒しました。

普通車では妥当なぐらい倒れます。

前後間隔もそこそこあります!!
f:id:makoto1002:20190406182440j:image

トイレはデッキにあります。
f:id:makoto1002:20190406182414j:image

多機能トイレも用意されています。
f:id:makoto1002:20190406182358j:image

洗面台は黒を基調としておりオシャレです。

石鹸もしっかりと用意されています!!
f:id:makoto1002:20190406182427j:image

JR四国の特急でよくあるこのスペース。

これは携帯電話で通話するようの個室です。

おそらく昔は喫煙ルームだったのかな?

今は全列車禁煙です。
f:id:makoto1002:20190406182452j:image 

そしてここからが今回の本題です!!

快速マリンライナーは高松〜岡山まで50分で結びます。しかし特急うずしお号は高松〜岡山まで60分かかります。

理由なんですが特急うずしお号は一旦多度津駅まで行き高知方面からの特急南風と連結して岡山まで向かいます。

f:id:makoto1002:20190407004623j:image

こちらが四国の路線図です。

快速マリンライナーは高松を出ると坂出に止まりこの路線図には書いてませんが坂出を出るとすぐに瀬戸大橋への短絡線を通ります。

なので快速マリンライナーは宇多津駅を通りません。ですが制度上は宇多津駅を通っています。ですので坂出→児島→宇多津までの切符を通しで買うことは出来ません。

また宇多津駅でも交通系icカードは使えます。

ちょっとこの辺の話はややこしいですよね笑
f:id:makoto1002:20190406182355j:image

というわけで宇多津駅に到着です。

この駅で後ろに特急南風号を連結します。

f:id:makoto1002:20190406183644j:image

こちらが特急うずしお号と特急南風号の境目です。南風号の床は木目で綺麗です。
f:id:makoto1002:20190406182456j:image

ちょうど瀬戸大橋を渡るとき、夕日が沈む前で最高でした。瀬戸大橋の景色は本当に飽きません。

f:id:makoto1002:20190406184931j:image

終点の岡山駅に到着です。

折り返し特急南風号、特急うずしお号としてまた宇多津駅まで連結して運転されます。

このような面白い運用列車を探してみるのも楽しいですよね!!

てことで特急 岡山うずしお号の紹介でした!!

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧下さいましてありがとうございます!!それでは!!!!