m's 旅行記

9月〜毎週月曜日、水曜日、木曜日、土曜日に更新! 鉄道、バス、飛行機レビューやホテルレビューなどを投稿していきます。

キロ185系 特急四国まんなか千年物語号 そらの郷紀行 乗車記①

f:id:makoto1002:20190413092817j:image

皆さんこんにちは!!

今回はJR四国の観光列車、特急四国まんなか千年ものがたり号に乗車しましたので徹底的に紹介しようと思います。まずは概要から。

四国まんなか千年ものがたり号は土讃線の観光列車で土日祝を中心に多度津駅⇄大歩危駅を1日に一往復のみ運転されています。

四国まんなかって言うことで徳島県、香川県を運行する観光列車です。有名な伊予灘ものがたりに続いて第二弾目のJR四国を代表する観光列車と言っていいと思います。以前に伊予灘ものがたりは紹介してますので宜しければ下のURLからご覧ください!!

https://www.makoto1002-trip.site/entry/2018/11/02/000130

今回は①②と二回に分けて紹介します。

今回は①なので多度津駅発車後〜食事提供前までを紹介します。

f:id:makoto1002:20190410040642j:image

午前10時18分に多度津駅を発車して善通寺、琴平に停車して大歩危駅まで向かう列車を【特急四国まんなか千年ものがたり号 そらの郷紀行】と呼ばれています。今回はこちらに多度津駅→大歩危駅まで乗車してきました。
f:id:makoto1002:20190410040654j:image

そして復路は【しあわせの郷紀行】と呼ばれていてこちらは大歩危駅を14時20分ごろに出発する列車です。
f:id:makoto1002:20190410040649j:image

列車は気動車3両編成で全車両グリーン車指定席となっています。乗車するには乗車券、特急券、グリーン券が必要です。

さらに各列車ではお食事をいただくことも可能です。

①そらの郷紀行→洋風料理 5500円

②しあわせの郷紀行→和風料理 4500円となっています。食事券は乗車日の4日前までに各駅の窓口で購入しておく必要があります。

購入した食事券は当日車内でアテンダントさんに渡しますので無くさないように!! 

今回はそらの郷紀行に乗車したので食事は洋風料理となります!!

なお食事は任意ですので不要なら申し込む必要はありません。車内販売もありますしね!!

特別オーダー料金はこれも希望した方のみですが事前に申し込んでおくと車内で花束やメッセージカードなどをJRさんからプレゼントしたい方にしてくれます!!こんなサービス珍しいですよね!!では概要を説明したところでそろそろ乗車記を始めますよ!!

f:id:makoto1002:20190413093154j:image

始発駅の多度津駅にやってきました。

琴平駅から乗車する際は専用待合室などあるみたいですが多度津駅にはありません。
f:id:makoto1002:20190413093150j:image

多度津駅には四国まんなか千年ものがたりの塗装をした自動販売機などが設置されていました。
f:id:makoto1002:20190413093207j:image

ホーム横で待機してました。

キロ185系3両編成でオールグリーン車の豪華仕様です。1両ごとに春夏秋冬に分かれています。
f:id:makoto1002:20190413093210j:image

今回利用する1号車は春萌の章です。f:id:makoto1002:20190413093203j:image

2号車は夏清の章、冬清の章です。f:id:makoto1002:20190413093158j:image

そして3号車は秋彩の章です。

1.3号車の客室はよく似た構造ですが2号車は異なります。車内客室の紹介は後ほど。。

f:id:makoto1002:20190413095126j:image

電光掲示板にもしっかり出ます!!

10時18分発特急四国まんなか千年ものがたり号です!!

f:id:makoto1002:20190413104042j:image

10時5分ごろ入線してきました!!

3両編成で到着です。
f:id:makoto1002:20190413104016j:image

マットも敷いてくれます。

伊予灘ものがたり同様ですね!!

f:id:makoto1002:20190413113803j:image

それでは今回利用する1号車へ入ってみましょう!!春夏秋冬の春です!
f:id:makoto1002:20190413104038j:image

1号車客室です。列車の中とは思えない内装です。しょぼいレストランよりもレストラン感があります。暖色系のライトも素晴らしいです!
f:id:makoto1002:20190413103952j:image

二人掛けの座席です。向かい合って座れます。
f:id:makoto1002:20190413104000j:image

グループ利用に向いている4人用の座席です。f:id:makoto1002:20190413104012j:image

こちらが1人利用に向いているカウンター席です。今回はこの席にすわります。6席もあります。
f:id:makoto1002:20190413104004j:image

こちらが今回の座席です。

ソファーのように座り心地の良い座席です。

リクライニング機構などは付いていません。

座席は固定されており動かすことは出来ません。
f:id:makoto1002:20190413104008j:image

テーブルの上には既におしぼり、メニュー、スプーンなどが置かれています。

食事を予約してなくてもこのセットは全員同じです。
f:id:makoto1002:20190413103956j:image

沿線マップなども置かれていて便利ですね!

f:id:makoto1002:20190413104147j:image

各座席にコンセントも付いています。

アテンダントさんに言えば充電ケーブルなども貸してくれますよ!!
f:id:makoto1002:20190413104131j:image

テーブルの上に紙ナプキン、つまようじ、砂糖、ミルクなどが置かれています。
f:id:makoto1002:20190413104135j:image

車内販売メニューです。アテンダントさんに言えば持ってきてくれます。お会計は終点の駅に到着する前に一括して行います。
f:id:makoto1002:20190413104143j:image

アルコール類なども豊富です。

地酒を頼んでいる方が多かったです。
f:id:makoto1002:20190413104127j:image

ソフトドリンク、ジュース等々もかなり充実しています。食事を予約してなくても車内でも異なった食事にはなりますが楽しむことはできます!!
f:id:makoto1002:20190413104122j:image

スイーツなどらかなり人気で即売り切れてました。お土産品なども購入することができます。
f:id:makoto1002:20190413104151j:image

車内の案内です。

ブランケットなどは貸してくれますしお持ちのスマートフォンを利用すると前面展望をスマホの画面で楽しむこともできます。
f:id:makoto1002:20190413104138j:image

乗降扱いは多度津、善通寺、琴平のみですが坪尻、阿波池田など停車する駅もあります。

f:id:makoto1002:20190413113834j:image

それでは2号車もみてみましょう!!

2号車は夏です。

f:id:makoto1002:20190413104323j:image

2号車は雰囲気が異なります。

座席が全て横を向いています。
f:id:makoto1002:20190413104454j:image

ソファーのような席が並んでいます。

こちらもグループ利用に向いています。

ちなみに2号車には販売カウンターがありここでグッズなどを注文することも可能ですよ!!
f:id:makoto1002:20190413104348j:image

それでは最後に3号車をみてみましょう!

3号車は春夏秋冬の秋です。f:id:makoto1002:20190413104308j:image

客室はこんな感じで秋感が強いです。

1号車と構造は同じです。

記念乗車票、スタンプはこの3号車に用意されています。
f:id:makoto1002:20190413104351j:image

デッキには讃岐の特産品?も展示されています。
f:id:makoto1002:20190413104327j:image

こんな感じでお洒落な洗面台もあります。

特急スーパーはくと号にも似たような洗面台がありますよね笑
f:id:makoto1002:20190413104345j:image

トイレは3つあります。

車椅子利用にも向いている多機能トイレ。
f:id:makoto1002:20190413104407j:image

中はかなり広くて綺麗です。
f:id:makoto1002:20190413104359j:image

男女兼用、女性専用のトイレもあります。
f:id:makoto1002:20190413104311j:image

かなり綺麗で清潔感漂います。

f:id:makoto1002:20190413104404j:image

発車直後にアテンダントさんから食事のお品書きとウェルカムサービス券が配られました。

琴平駅には四国まんなか千年ものがたり号のお客さんが使えるラウンジが用意されています。

多度津、善通寺から乗っても琴平駅で15分停車するので利用することができます。

f:id:makoto1002:20190413104331j:image

琴平駅に到着してラウンジへ向かいます。

目の前にありますよ!
f:id:makoto1002:20190413104320j:image

室内はこんな感じでシンプルですが色々と展示もあります。
f:id:makoto1002:20190413104315j:image

季節のスープと水を貰いました。

これがもらえるのはウェルカムサービス券を持っている食事を予約しているお客さんのみです。食事を予約してない方はラウンジ内の見学のみ可能です。
f:id:makoto1002:20190413104355j:image

琴平駅で長時間停車する理由はこの駅で食事等を積み込むからです。ちなみに復路でもこの駅で20分ほど停車して何かサービスを受けることが可能なようです。
f:id:makoto1002:20190413104340j:image

皆さんラウンジに行かれていて車内はガラガラです。ちなみにこの日は満席でした。

伊予灘ものがたりよりも列車の本数が少ないので取りにくいかもしれないですね!!

f:id:makoto1002:20190413104938j:image

多度津駅を定刻で発車しました。

ここからも引き続き単線となります。

さらにここからは非電化路線となります。

f:id:makoto1002:20190413105821j:image

今回は前面展望を楽しめる席でした。

多度津駅発車後しばらくして食事のサービスが始まります。てことで今回はこの辺までにします。次回②では多度津駅発車後の食事サービスから紹介します!!

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧下さいましてありがとうございます!!それでは!!!!