m's 旅行記

基本的に毎日更新します! 主に鉄道や飛行機レビューを載せます。

590形 土佐電気鉄道 桟橋線 乗車記

f:id:makoto1002:20190414091239j:image

皆さんこんにちは!!

今回は初めて紹介する鉄道会社です。

高知県の高知市を走る路面電車の土佐電気鉄道です。通称とさでんですね!!

f:id:makoto1002:20190414092357j:image

今回は高知駅前から出ている桟橋線に少しだけ乗りましたので紹介します。

路線は大きく分けると3つで御免方面にも運転されています。
f:id:makoto1002:20190414092353j:image

今回は高知駅前から3つ手前の駅のはりまや橋から乗車しました。たった5分ぐらいの乗車でした。はりまや橋は二つの路線が交わるところで線路が複雑になっています。 f:id:makoto1002:20190414092423j:image

今回は高知駅前行きということで3番乗り場からの発車です。御免方面に行く際は1番乗り場からの発車でした。
f:id:makoto1002:20190414092348j:image

横断歩道を渡ってホームまで向かいます。路面電車なので改札などはありません。券売機などもなくお金は降りるときに支払います。
f:id:makoto1002:20190414092419j:image

レトロ感すごくないですか?笑

広島の路面電車は新型ばっかりなのでたまにはこういうレトロ感強い路面電車にも乗ってみたいもんです!!

入り口は真ん中にあり車内へ入ります。

整理券なども取る必要はありません。
f:id:makoto1002:20190414092406j:image

車内はこんな感じです。

1両編成の路面電車となっていて車内も何だか昔の匂い?って表現はおかしいですけれど個人的に好きな匂いでした笑

列車の本数は8分に一本程度で少なくはありません。
f:id:makoto1002:20190414092339j:image

座席はロングシートとなっておりこれまたレトロ感がすごいです。
f:id:makoto1002:20190414092344j:image

料金は高知市内一律200円です。よく210円とか中途半端な数字が多いですがこれは綺麗な数字で支払いも簡単です。

f:id:makoto1002:20190414092410j:image

降りるときは降車ボタンを押します。

路面電車はバスのような感覚で乗って良いと思います。乗降する客がいなければ駅は通過します。
f:id:makoto1002:20190414092415j:image

車内には電光掲示板も設置されています。

ちなみに乗客数はかなり少なかったです。この日は雨だったのでもう少し乗車があってもいいような気もします。
f:id:makoto1002:20190414092426j:image

お金は降りるときに支払います。

運転士さんの隣にある料金徴収機に200円をいれるだけです。基本的には現金のみとなっていますが高知県の「icカードですか」と呼ばれるカードのみ使用可能です。

Suica、ICOCA、PASMO等の全国交通系icカードは使えないのでご注意下さい。

今後は使えるようになって欲しいですけど高知県ではJRでさえもicカードは使えないですからね。

f:id:makoto1002:20190414092402j:image

終点の高知駅前に到着です。

雨だったので非常に便利でした。

高知市内の移動の際には是非使ってみてはいかがでしょうか?

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧くださいましてありがとうございます!!それでは!!!!