m's 旅行記

基本的に毎日更新します! 主に鉄道や飛行機レビューを載せます。

313系 ホームライナー瑞浪 乗車記

f:id:makoto1002:20190404181646j:image

皆さんこんにちは!!

今回はJR東海の名古屋地区を走る通勤の為の列車、ホームライナー瑞浪の紹介です。

かつてホームライナーは東京、名古屋、大阪などの大都市で通勤時間帯に快適な通勤サービスを提供する為に設定されていました。

東京では中央線を走る中央ライナー、青梅ライナー、千葉方面に向かうホームライナー千葉

大阪では奈良方面へ向かう大和路ライナー、和歌山方面へ向かう阪和ライナー、滋賀方面へ向かう琵琶湖ライナーetc...

しかし大阪地区のホームライナーは全て特急に格上げ。東京地区のライナーも2019年のダイヤ改正で一気に特急へ格上げ。残りは東海道線の湘南ライナーぐらいです。。

大阪や東京ではライナーを廃止して特急に格上げする動きになってますがJR東海では今だにホームライナーが元気に活躍しています。

名古屋から中央線方面に向かうホームライナー瑞浪、ホームライナー中津川。

名古屋から大垣方面に向かうホームライナー大垣。静岡地区でもホームライナー浜松など現役でホームライナーが数多く運転されています。

今回はその中の1つのホームライナー瑞浪の紹介です。

ホームライナー瑞浪は名前の通り名古屋→瑞浪まで運転されている列車です。

f:id:makoto1002:20190404174821j:image

使用車両は元セントラルライナーこと313系8000番台の転換クロスシートの車両です。

乗車券の他に乗車整理券320円が必要です。

当日ホーム上の券売機で乗車整理券を購入して指定された座席に座ります。

発車までに購入できなかった場合は車内で空いている座席に座り車掌から購入することも可能です。車内で支払っても料金は変わりません。

f:id:makoto1002:20190404174546j:image

ですが名古屋駅を出てもしばらくは各主要駅に停車します。その為そこから指定されている座席に他の方が来られるかもしれません。

その場合はその方に譲ります。

なので事前に購入しておくことをお勧めします。

f:id:makoto1002:20190404173842j:image

名古屋駅の10.11番線です。

通常中央線の普通列車、快速列車は7.8番線から発車します。このホームは中央線の特急、東海道線の特急など特急列車が使用するホームですので人もあまりいません。

ホームライナー瑞浪もこのホームからの出発ですので少し優越感に浸りますね笑

f:id:makoto1002:20190404174832j:image

ホーム上に券売機がありここで整理券を購入します。

2019年現在ホーム上の券売機ではTOICA、Suica等のicカードでしか購入できません。

さらにモバイルSuicaなどは使えません。

現金で購入の際は車内で購入することになります。

ホームライナー瑞浪は1日に3本ですが同じ中央線方面のホームライナー中津川、ホームライナー大垣を利用する際もこの券売機で購入します。

ホームライナー瑞浪は普通車のみの設定ですがホームライナー中津川、ホームライナー大垣は特急列車の車両を使うのでグリーン車の設定もあります。グリーン料金はJR東日本の普通列車グリーン車と同じ料金設定です。

f:id:makoto1002:20190404174912j:image

icカードを入れて人数ボタンを押すだけです。

座席指定はできません。購入した順に座席に詰められます。

ここは欠点だと思うのですがJR東海のホームライナーは切符を買った順に1-ABCD,2-AB…といった感じで詰め込まれます。なので予め整理券を買ってる人はぎゅうぎゅう詰めなのに整理券を車内で購入した人は広々とした座席に座れるといったことが起こります。

これはおかしいのではないかと私は思いますが皆さんはどう思いますか??

f:id:makoto1002:20190404181919j:image

発車前に車掌さんから購入しました。

レシートのような乗車整理券です。

座席は指定されておらず空いている座席に座ります。

f:id:makoto1002:20190404181659j:image

こちらが今回の車両です。

先ほども言った通り旧セントラルライナーの313系です。普通の転換クロスシート座席です。ですが313系はJRの車両の中でもかなり快適な車両なので良いと思います。

f:id:makoto1002:20190404181714j:image

車内はこんな感じです。

転換クロスシートですがかなり豪華な内装だと思います。

f:id:makoto1002:20190404181855j:image

車端部の座席はコンパートメント席となっています。この座席は事前にホーム上で購入しようとしても割り当てられません。なのでこの席はこの後の駅で指定されている方が乗ってくることはありませんので車内で乗車整理券を買う方はこの座席に座るのが良いと思います。

グループ利用にも向いている座席ですね。
f:id:makoto1002:20190404181823j:image

私は普通の座席に座ります。

今回はこちらの座席です。
f:id:makoto1002:20190404181831j:image

前後間隔もそれなりに開いていてとても快適です。椅子の下に機器が無いので足も伸ばせます。
f:id:makoto1002:20190404181847j:image

車内各所に電光掲示板が付いています。

見やすくて良いですよね!
f:id:makoto1002:20190404181838j:image

前の座席の枕カバーのところにチケットホルダーが付いています。
f:id:makoto1002:20190404181850j:image

ここに乗車整理券を突っ込んだかましょう。

後々車掌さんが乗車整理券の確認に来ますがここに入れておいたら勝手に見てくれます。
f:id:makoto1002:20190404181827j:image

電車は3両+3両の6両編成です。

名古屋寄り1号車、4号車にトイレが設置されています。多機能トイレでバリアフリーにも対応しています。
f:id:makoto1002:20190404181842j:image

夕暮れ時、混雑している駅ホームを空席の多い列車で悠々と通過するのは気持ちいいですよ!
f:id:makoto1002:20190404181835j:image

名古屋、金山、鶴舞まではガラガラでした。

しかし千種から大変多くの乗車があり5号車はほぼ満席になりました。

千種を出ると大曽根に止まります。

ここからは乗車はほぼありませんでした。

1番多くの乗車があったのは千種駅でした。

大曽根駅を出ると20分ぐらいノンストップです。多治見駅まで止まりません。

f:id:makoto1002:20190404183216j:image

多治見駅に到着です。この駅でほぼ全員が降りました。多治見駅を出ると土岐市駅に止まりここでも降車が少しありました。

f:id:makoto1002:20190404184521j:image

そして終点の瑞浪駅に到着です。瑞浪駅に到着すると対面乗り換えで中津川行きの列車に乗り換えられました!これは良いですね!!

今回ホームライナー瑞浪に乗ってみて需要がかなりあるんだなぁと思いました。

やはり320円は安く利用しやすいんでしょうね!!

今後もホームライナーが活躍し続けることを祈り今回は終わらせていただきます。

 

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧下さいましてありがとうございます!!それでは!!!!