m's 旅行記

基本的に毎日更新します! 主に鉄道や飛行機レビューを載せます。

8600系 特急いしづち号 普通車乗車記

f:id:makoto1002:20181130024432j:image

皆さんこんにちは!!

今回はJR四国で走っている特急いしづち号の普通車指定席に乗車しましたので紹介します!!

特急いしづち号は高松駅から松山駅まで結んでいるJR四国の特急です。

ほとんどの便が途中の多度津駅で岡山駅から来る特急しおかぜ号と連結して松山駅まで向かいます。

使用車両は8000系かこの8600系かのどちらかです。

f:id:makoto1002:20181130021440j:image

こちらが8000系です。スタイリッシュさでいくとこちらの方がカッコいいですが乗り心地は8600系の方が良いです。
f:id:makoto1002:20181130021518j:image

始発の高松駅です。高松駅はJR四国で一番立派な駅で自動改札機もあります。

ここから寝台特急サンライズ瀬戸号が出ており東京駅まで乗り換えなしでいけちゃいます笑

それでは車内に入ってみます。

f:id:makoto1002:20181130021007j:image

車内のドアです。いしづち号としおかぜ号のロゴが入っています。

なかなかカッコいいロゴですよね。

f:id:makoto1002:20181130021000j:image

ドアには半自動のボタンも付いています。

半自動扱いをしているのは見たことがないですが遅延時など長時間停車している時などは使っているんでしょうかね?
f:id:makoto1002:20181130020940j:image

ゴミ箱もドアの前にあります。

シンプルなデザインで良いですよね。

缶とペットボトルは分別しなくていいみたいですね。
f:id:makoto1002:20181130021015j:image

こちらは洗面台です。

白を基調としておりカッコいいです。

石鹸も付いています。

洗面台にはコンセントが付いています。

洗面台にコンセントが付いているのは珍しいですよね。自由席で座れなかったりしたらここで充電とか出きてしまいます。
f:id:makoto1002:20181130021004j:image

男性用のトイレです。
f:id:makoto1002:20181130020932j:image

男女共用のトイレもあります。
f:id:makoto1002:20181130020936j:image

車椅子の方でも利用しやすい多機能トイレも付いています。新しい車両なのでバリアフリーに関しても特化しています。
f:id:makoto1002:20181130020947j:image

車内販売はありませんが自動販売機は付いています。ただ自動販売機はしおかぜ号の方に付いておりいしづち号には付いていませんでした。

いしづち号は一部を除き基本2両編成での運転です。混雑もそこまでしていません。

ですが多度津で連結するしおかぜ号は時間によってはかなり混雑しており自由席に立ち客が出るほどの混雑です。

いしづち号にはグリーン車は連結されていませんがしおかぜ号には半室のグリーン車が連結されています。

以前そちらは紹介しましたので宜しければご覧下さい。

https://www.makoto1002-trip.site/entry/2018/11/04/150636

それでは客室の方を見てみましょう。

f:id:makoto1002:20181130022645j:image

こちらが普通車です。

JR東日本のE5系新幹線の普通車とよく似た座席です。

f:id:makoto1002:20181130022929j:image

横から見ると座席は薄いですが座り心地は最高です笑、かなりグレードの高い普通車だと思いますね。

リクライニングもかなり倒れますので素晴らしいです!
f:id:makoto1002:20181130022933j:image

1両まるごと指定席と言うわけではありません。これはJR四国ではよくあることなのですがJR四国では特急を短距離で利用する方が多いので自由席が多く設定されています。

なので指定席も半室以下となっておりこれはJRではなかなか珍しいですね。

客室内の上にこのような電光掲示板があり何番までが指定席です。といったような表示が出ます。
f:id:makoto1002:20181130022649j:image

指定席の場合はこのように枕カバーに指定席と書かれているので間違うことはないと思います。枕カバーも赤なので目立ちます。
f:id:makoto1002:20181130022941j:image

テーブルは前から取り出す式のテーブルが付いています。前後に動かしたりすることは出来ません。大きさはかなりあるのでパソコンなども余裕で置けます。
f:id:makoto1002:20181130022936j:image

前の座席の後ろにはドリンクホルダーが付いています。ドリンクホルダーはかなりありがたいですよね!
f:id:makoto1002:20181130022949j:image

普通席なのですがフットレストも設置されています。跳ね上げ式のが付いています。

前後の間隔はそこまでありませんがやはりフットレストがあるのくつろげます!!

f:id:makoto1002:20181130022954j:image

また全席全てにコンセントが設置されています!今の時代これはかなりありがたいですね!

これから新造される列車はもう全ての席にコンセントが付くんでしょうね!
f:id:makoto1002:20181130022944j:image
高松駅から2時間半と少しで松山駅に到着となります。かなりのロングランですのでやはり快適なことに越したことはありませんよね。

松山駅では1番のりばに入線となります。

同ホームで松山から先、宇和島駅まで向かう特急宇和海号と連絡できます。

松山駅のホームはかなり長いのでこういったことも出来るんですね!

階段での移動が無いのでやはりこういったことは利用客からしたらかなり利便性が高いですよね。

f:id:makoto1002:20181130024030j:image

松山駅は道後温泉の最寄駅でここから松山市電に乗り換えて道後温泉まで向かいます。

松山駅はかなり利用客も多いのですが自動改札機はありません。

設置する意味はあると思うんですけどね。

またJR四国では殆どの区間でSuica、ICOCA、TOICA、PASMOなどの交通系カードは使えません!!

JR四国で使えるのは快速マリンライナーが走っている児島〜高松駅までの間のみです!!

道後温泉は素晴らしい温泉地だと思うので是非特急いしづち号で訪れてみて下さい!!

最近YouTubeチャンネルも開設しましたのでそちらも宜しければ是非!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

最後までご覧下さいましてありがとうこざいます!!それでは!!!!