m's 旅行記

基本的に毎日更新します! 主に鉄道や飛行機レビューを載せます。

ベトナム ハノイ 観光利用する際の足&空港移動手段

f:id:makoto1002:20190301142150j:image

皆さんこんにちは!!

今回はベトナム ハノイで観光する際、移動するときに何を使えばいいのか?といった方に向けてハノイでの交通手段を紹介します。

日本では京都や東京、大阪などの観光都市やそれ以外の地域でも地下鉄や路面電車といった鉄道が発展してます。もちろんJRや私鉄なども含めてです。ですがベトナム ハノイでは地下鉄やトラムも2019年3月現在は走っていません。

f:id:makoto1002:20190301144653j:image

こちらはベトナム鉄道 ハノイ駅です。

鉄道は走ってますが長距離列車のみで短距離で利用できる鉄道はありません。てことで観光客が利用できる交通手段はバイク、バス、タクシーのいずれかになります。

f:id:makoto1002:20190302143042j:image

ベトナムはバイクがとても多いです。言葉では表せれないほどに多いです。ベトナムでは車は高くて社長クラスの人じゃないと買うことはできません。その為バイクを足として使っているのです。信号などはありますがほとんど機能していません。そんな中で観光客がバイクを運転するのは少し危ないかなと思います。バイクはレンタルバイク屋やホテルなどでも1日1000円程で借りることができます。値段はかなり安いですね。日本人からしたら1000円はやすく感じますがベトナムの方からしたらかなり高額な金額です。運転に自信がある方はバイクをお使いください。バイクを借りる際はパスポートを預けなければいけません。理由としては返却しなかったときの為です。悪い言い方をすればパスポートを人質に取られているような感じですね笑、パスポートのコピーでも行けるところもありますが大体はパスポート本体が必要です。

それでもパスポートを預けるのが嫌な方は3000円程のデポジット料金を払って借りることも可能です。こちらはバイクを返却する時に返されます。ベトナムだと日本円の3000円程で中古のバイクが買えてしまいますからね。

バイクを借りるときの注意事項としてはガソリンが入ってないのでまずはスタンドで給油をしないといけないということですね!!

f:id:makoto1002:20190302142415j:image

続いてはバスです。こちらは若い人向けです。

理由としてはまず値段がとても安いです。

f:id:makoto1002:20190301142136j:image

車内はこんな感じです。

バスの料金は路線によって異なります。日本円で一律35円程度の路線から空港行きのバスなどだと150円ぐらいかかる路線もあります。

行く場所によって料金をその都度確認しましょう。乗車料金は車内に入ると車掌さんが回ってきますのでその時に払ってください。現金のみの対応です。料金を払うと領収書兼切符がもらえます。旅の記念に持ち帰りましょう。
f:id:makoto1002:20190301142146j:image

バスの注意事項ですがベトナムは想像以上に交通量が半端なく交通法規なんてほとんど機能してません。信号は平気で無視をしますし追い越し、日本ではあおり運転と捉えられるようなことも普通に行なっています。バスも同様です。お客様は神様ですなんて言葉、ベトナムにはありません。ドアを開けながら発車しますし降りるときも片足が車内にあっても平気で発車します笑 なので俊敏な動きが必要です。

またベトナムではクラクションをみなさん鳴らしますが怒ってるわけではなく自分がここにいるよ!といった意思表示の為に使っているので安心してください。バイクを使う際はどんどん鳴らしましょう!!

そのためバス利用は若者向けとなっていてお年寄りの方などは利用しないことを強くオススメします。

降りるときも降車ボタンなんてものは一応付いてますがほとんど使いません。グーグルマップを見ながら目的地の近くに来てドアが開いたら素早く降りましょう!
f:id:makoto1002:20190301142140j:image

そしてこちらは観光客のために運行されているバスです。大阪や東京でもよくありますよね!

一日1500円程度で乗り放題です。このバスはハノイの観光名所を巡回してるバスなので観光名所巡りには十分使えます!!30分間隔程度で運行されています。

f:id:makoto1002:20190302143215j:image

タクシーももちろんあります。車のタクシーも日本と同じようにメーター式です。初乗りは大体50円〜となっています。大体 日本の10分の1ぐらいの価格で乗ることが出来ます。非常に便利だと思います!!

また写真のようにバイクタクシーもあります。

こちらは街を歩いていると何回も声をかけられます。利用するのもいいと思いますが恐らく観光用なので車のタクシーよりは少し割高感も否めません。
f:id:makoto1002:20190302143219j:image

こちらも観光名所を走っている シクロ と呼ばれる観光客用の乗り物です。30分で大体500円ぐらいの料金です。こちらももちろんメーターなど付いてませんしあまりオススメは出来ないです。

最後になりますがハノイの市内からノイバイ空港、ノイバイ空港からハノイ市内へ向かう時は路線バスを利用することをお勧めします。

f:id:makoto1002:20190302143841j:image

ハノイバスの86系統が空港と市内を結ぶバスです。料金は35000VND、つまり日本円で175円です。25キロぐらい離れてますのでこの料金はかなり安いです笑、日本で暮らしてる方からするとベトナムの物価の安さには驚きます。

観光名所の入場料も大体が150円程度とかなら安めです。VNDを円に直す時は0を3つ消して5倍してください。例えば15000VND→75円です。現地の大衆食堂のような所で食事をする場合は本当に安くすみます。観光客用のレストランや海外からの輸入品に関しては日本とそこまで値段は変わりません。少し安いかな?といった程度です。

ハノイにはマクドナルド、ケンタッキーなど日本でもお馴染みのファストフード店も増えていてこれからますます日本人が訪れる国だと思います。現地のオススメ観光名所なども紹介したかったのですがベトナムは社会主義国なので撮影禁止の箇所、撮影は良いがネットに載せるのはダメ!みたいなところが多いので省略させていただきます。

f:id:makoto1002:20190302144402j:image

てことで今回はベトナムの観光客用の乗り物を紹介しました。

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧下さいましてありがとうございます!!それでは!!!!