m's 旅行記

基本的に毎日更新します! 主に鉄道や飛行機レビューを載せます。

213系 快速ラ・マル・ド・ボァ 乗車記

f:id:makoto1002:20181203223604j:image

皆さんこんにちは!!

今回は山陽地区の観光列車の快速ラマルしまなみ号を紹介します。

まずは概要から。

ラマルしまなみはJR西日本の観光列車で岡山駅から山陽本線を通り尾道駅まで運転しています。毎週日曜日のみの運行となります。

土曜日は同じ車両を使って瀬戸大橋線を通り宇野駅まで運転されます。祝日などはさらに四国へと入り琴平駅まで運転されます。

電車は2両編成で全席グリーン車となってます。そのため乗車券のほかに普通列車グリーン券が必要です。岡山から尾道までのグリーン料金は980円です。尾道までは途中倉敷駅、福山駅と止まり1時間30分ほどで結びます。

それではいきます!

f:id:makoto1002:20181203224556j:image

岡山駅では5番のりばから発車します。

ちなみにこの列車のLa Malle de Boisとはフランス語で旅のトランクという意味だそうです。

ネーミングセンスいいですよねぇー

尾道や宇野、琴平観光のお供にして欲しいといった願いがあるのかな?
f:id:makoto1002:20181203224551j:image

この時間帯の5.6.8番ホームは優等列車が続きます笑、南風もマリンライナーもしおかぜも紹介しているので宜しければそちらもご覧ください!!

ラマルしまなみは臨時列車なので表示も臨時と出てます。

f:id:makoto1002:20181203225504j:image

岡山駅には鐘があり発車時に鳴らします。
f:id:makoto1002:20181203225508j:image

また自転車も無料で持ち込むことができますが事前に予約しておく必要があるのでご注意ください。
f:id:makoto1002:20181203225513j:image

発車の5分前に到着しました。

外装はJR東日本の房総半島を走行するサイクリング列車に似ています。

f:id:makoto1002:20181203225657j:image

側面には自転車のマークもありおしゃれな外装ですよね!
f:id:makoto1002:20181203225701j:image 

それでは車内に入ります。グリーン車なのでグリーンマークもついてます。

旅のトランクということで入り口はトランクの中に入る感じになってます。

f:id:makoto1002:20181204213414j:image

車内には記念写真を撮ることができるボードがあります。飾りですが自転車も置かれています。
f:id:makoto1002:20181204213405j:image

客室を前から見てみます。

山側はカウンター席となっていて海側はリクライニング可能な座席が並びます。床は木目調で雰囲気は素晴らしいです!
f:id:makoto1002:20181204213419j:image

こちらは座席の方です。結論から言うと特急サンダーバードなどの普通車の座席と座り心地や設備は同じです。

f:id:makoto1002:20181204213716j:image

ロゴ入りの座席カバーです。
f:id:makoto1002:20181204213721j:image

リクライニングを全開に倒しました。

なかなか倒れます。
f:id:makoto1002:20181204213730j:image

テーブルは2つありまず背面テーブルです。

サンダーバードと似てますよね。大きくて問題なしです。
f:id:makoto1002:20181204213725j:image

インアーム式のテーブルも備わります。

そこそこ便利です。
f:id:makoto1002:20181204213711j:image

窓側の座席にはコンセントが用意されています。良いですよね!

f:id:makoto1002:20181204214119j:image

前の座席のマガジンラックにはメニューや観光マップなど色々と入ってます。
f:id:makoto1002:20181204214114j:image

さらにフリーwi-fiも使え外国の方にも対応してます!!wi-fiが使えるのはありがたい!

f:id:makoto1002:20181204214232j:image

続いてカウンター席です。

回転機構が付いていて海側の方に向きを変えれます。ですがリクライニングなどはできないためやはりの座席の方をお勧めしますね。

カウンター席でも指定席の値段は変わらないし。
f:id:makoto1002:20181204214237j:image

カウンター席にはこのようにiPadが置かれています。このiPadで観光名所の確認、写真の確認などもできます。

f:id:makoto1002:20181204214500j:image

お手洗いは1箇所あります。
f:id:makoto1002:20181204214511j:image

多機能トイレでバリアフリーにも特化してます。
f:id:makoto1002:20181204214507j:image

こちらはギャラリースペースです。

多国語対応したパンフレットも置かれています。
f:id:makoto1002:20181204214518j:image

トランクの中には記念スタンプがあります。

オシャレですよね笑

f:id:makoto1002:20181204214832j:image

車内には販売カウンターもあります。

こちらは現金でしか決済出来ないのでご注意下さい。Suica、ICOCA、クレジットカード使えません。
f:id:makoto1002:20181204214823j:image

ピーチサイダーと瀬戸内レモンの洋菓子を買いました。非常に美味しかったです。

事前に予約しとけばスイーツセットなども頼むことができます。乗車の3日前までに予約しておく必要があります。

f:id:makoto1002:20181204215024j:image

瀬戸内海が綺麗です。

山陽を走る観光列車もっと増えて欲しいですね。
f:id:makoto1002:20181204215030j:image

1時間半、定刻で尾道駅に到着です。
f:id:makoto1002:20181204215036j:image

こんなにも素晴らしいのにこの日はかなり空いてました。。。

恐らくあまり知られていない観光列車なんだと思います。機会があれば是非乗ってみてください!!

最近YouTubeチャンネルも開設しましたのでそちらも宜しければ是非!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

最後までご覧下さいましてありがとうございます!!それでは!!!!