m's 旅行記

火、木、土、日に更新します! 主に鉄道や飛行機レビューを載せます。

E3系 世界最速の芸術鑑賞 現美新幹線乗車記

f:id:makoto1002:20181119183254j:image

皆さんこんにちは!!

今回は走る美術館、世界最速の芸術鑑賞と呼ばれている上越新幹線の現美新幹線を紹介します!この新幹線は上越新幹線の新潟駅から越後湯沢駅を結ぶ新幹線です。

列車名は現美新幹線とき〇〇号として運転されています。6両編成の固定編成で首都圏に乗り入れた経験も持ちます。

今回は長岡駅から越後湯沢駅まで乗車しましたので紹介します。

f:id:makoto1002:20181119223409j:image

長岡駅では始発駅でもないのに大きく広告が表示されていました。現美新幹線は運転日は1日に数往復しているので乗る機会は多いと思います。観光列車では大体が一日に一往復しかないのが多いのでそれに予定を無理やり合わせたりすること面倒ですよね。
f:id:makoto1002:20181119223413j:image

長岡駅は比較的大きな駅で本数もそれなりにあります。
f:id:makoto1002:20181119223416j:image

現美新幹線は6両編成です。

ですが11号車からとなってます。

1から10号車はなく11号車から16号車となっています。これには理由があります。

もともと現美新幹線に使われるこの車両はE3系と呼ばれ東北新幹線、秋田新幹線のこまち号として運転されていました。

こまち号は東北新幹線では当時はやて号などと連結して走っていました。1から10号車の号車番号は東北新幹線の番号です。

それがそのままE3系にも受け継がれています。

つまり連結はしないけれど東北新幹線に号車番号を譲っているということです!

f:id:makoto1002:20181119223420j:image

車体前面は真っ黒です。

東海道新幹線で真っ白は見慣れていますが真っ黒は見慣れていないのでとても斬新なデザインだなと思います。
f:id:makoto1002:20181119223406j:image 

車体にも花火、芸術などが描かれており一際目立つ新幹線となっています。
f:id:makoto1002:20181119223426j:image

車内に入ると車内の編成図があります。

この新幹線は6両編成となっておりますが指定席車両は1両のみでその他の車両は全て自由席です。

11号車が指定席、12から16号車が自由席です。また芸術が施されているのも自由席の車両のみで11号車は特に何もありません。

f:id:makoto1002:20181119224331j:image

まぐ11号車から見てみます。

四列シートが並びます。

実はこの11号車は秋田新幹線でこまち号として活躍していた時はグリーン車だったのです!

特に座席も変わっていないので元グリーン車に普通車指定席の料金で乗れる乗り得車両なのです!なので床も絨毯となっています。
f:id:makoto1002:20181119224323j:image

こちらは座席です。元グリーン車なのでやはりデカくて良いですよね!
f:id:makoto1002:20181119224315j:image

リクライニングもそこそこ倒れ快適です。

枕も可動式で上下に動かすことができます。
f:id:makoto1002:20181119224328j:image

テーブルは前から取り出す式となっています。

前後に動かすことはできません。

f:id:makoto1002:20181119224752j:image

またインアーム式のテーブルも付いているので普通車としてはかなり豪華です。
f:id:makoto1002:20181119224319j:image

もちろんフットレストも装備しています!

跳ね上げ式ですが今は普通車なので仕方ありません。

f:id:makoto1002:20181119224834j:image

こちらが通路部分です。黒を基調として暖色系のライトが照らし電車の中とは思えないです。
f:id:makoto1002:20181119224828j:image

洗面台もオシャレすぎてさすが美術館だなーと思います笑、トイレもバリアフリー対応のが付いていますのでどなた様でもお気軽に使えます。
f:id:makoto1002:20181119224838j:image

デッキ部分には公衆電話が置かれています。

今時の小学生って公衆電話の使い方知っているんでしょうか?小学生でもスマホ持っている時代ですからね。。

f:id:makoto1002:20181119225101j:image

こちらが、自由席かつ美術館である12から16号車です。座席は横向きの長椅子でリクライニングなどはもちろん付いていません。ですがこの列車は車両内を移動するのがメインなので長椅子の方がかえって良いのでしょう!車内には壁一面に写真などが貼られています。
f:id:makoto1002:20181119225106j:image

写真以外にもこういった、芸術品も展示されています。あまり載せ過ぎると乗った時の楽しみが消えるのでこれぐらいにしときます。

かなり種類は多くて飽きないです。

f:id:makoto1002:20181119225400j:image

また車内には販売カウンターもあり色々と売っています。

f:id:makoto1002:20181119225352j:image 

この日はコーヒーをオーダーしました。

現美新幹線と英語でロゴが入っているコップ。

カッコイイです笑

f:id:makoto1002:20181119230119j:image

ガンジー牛乳が置かれていました。

知りませんでしたが普通の牛乳と特に差は感じませんでした笑

f:id:makoto1002:20181119225356j:image

販売カウンターの隣には子供を遊ばせるスペースもあり芸術にあまり興味のない小さな子でも楽しめるようになっています。

f:id:makoto1002:20181119225551j:image

今回は長岡駅からの乗車だったので30分程でした。かなり一瞬に感じます。

車内の客層についてなんですが面白いことにスーツを着たサラリーマンが多いです笑

この列車乗るのに特別追加料金なども要らないので乗る気がなくてもとき号に乗ろうと思ったら現美新幹線が来た!みたいなことも多いと思います笑

この新幹線、技術的には何の改造もなく首都圏に乗り入れるので通年東京駅から運行してほしいですけどこれも地方活性化のひとつ。

これに乗るために越後湯沢、新潟に来てもらおう!といった意図も含まれているんでしょうね。その方がJR東日本としても儲かりますしいいんでしょうね笑

最近では足湯のあるとれいゆつばさ号、500系ハローキティ新幹線などと新幹線を使った観光列車も増えてきているんで今後はもっと増えそうですね!なかなか新鮮な感じのする現美新幹線ことE3系。ぜひ機会があれば乗ってみてください!!最後までご覧下さいましてありがとうございます!!それでは!!!!

この頃はYouTubeチャンネルも開設したのでそちらも宜しければ是非!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ