m's 旅行記

火曜、金曜日以外公開します ! 主に鉄道や飛行機レビューを載せます。

2000系 特急南風号 グリーン車乗車記

f:id:makoto1002:20181120174820j:image

皆さんこんにちは!!

今回はJR四国で活躍する特急南風号のグリーン車をザックリと紹介します。

まず特急南風号はJR西日本の岡山駅からJR四国の高知駅を瀬戸大橋線、予讃線、土讃線を経由して走ってます。

また2019年3月までは一部の南風号は高知駅よりも更に先に進み中村駅、宿毛駅まで結んでましたが南風号は2019年3月より全て高知止まりとなります。

JR四国では珍しくグリーン車も付いています。

f:id:makoto1002:20181121053317j:image

すごくいい天気の高知駅です。

高知駅はJR四国でも自動改札機が付いている駅の1つになります。

あと1箇所は高松駅です。逆に言うとこの二駅しか自動改札機はありません。

またicカードもほとんど四国管内では使えません。使えるようにしても需要はあると思うんですけどね。

実際私の友人が四国旅行する際にSuicaに2万チャージしたのに四国で一切使えなかったと嘆いてました笑
f:id:makoto1002:20181121053325j:image

高知駅は屋根がとてもお洒落です。

2面4線とまぁなかなか大きな駅だと思います。f:id:makoto1002:20181121053328j:image

こちらがグリーン車です。

特急南風号のグリーン車は半室構造となっていて半分は普通車です。
f:id:makoto1002:20181121053306j:image

座席からのプライベート感もかなりあり素晴らしい車両です。

座席には1人ひとつコンセントが装備しています。テーブルは前から取り出す式となっていてインアーム式ではありません。

ただだいぶ車両が、古いのでテーブルはガタガタと揺れます。
f:id:makoto1002:20181121053341j:image

2人掛け用のほうの椅子には真ん中に大きな肘おきがありグリーン車としては良く出来ています。ですが特急しおかぜの8600系などに比べるとランクは落ちると思います笑

https://www.makoto1002-trip.site/entry/2018/11/04/150636

こちらは8600系、新型うずしお号のグリーン車レビューです。宜しければご覧ください。

f:id:makoto1002:20181121053314j:image

リクライニングももちろんついていてボタン式で手動式です。結構倒れるので快適です。
f:id:makoto1002:20181121053321j:image

フットレストです。

こちらは靴を履いたまま使用する面です。
f:id:makoto1002:20181121053334j:image

反転させると靴を脱いで使用することができます。跳ね上げ式ではないのでかなり高得点です!!高さ調節などは出来ません。

またグリーン車は大体が床が絨毯になっているのですが特急南風号に関しては普通車と床の色は異なりますが絨毯ではありません。

またグリーン車サービスでよくあるブランケットの貸し出しももちろんあります!!

f:id:makoto1002:20181121054238j:image

この列車が走るJR土讃線はあの有名な大歩危などがあり景色は絶景です。

常に絶景で全く飽きませんでした。

大歩危、小歩危近くでは案内放送などもしてくれるので親切ですね!

f:id:makoto1002:20181121053310j:image

ザックリと説明しましたがいかがでしたでしょうか?

岡山から高知までを結ぶかなりロングランな特急で乗りごたえもかなりあります。

高知に行く際は是非使ってみて下さい!!

最後までご覧下さいましてありがとうございます!!それでは!!!!