m's 旅行記

基本的に毎日更新します! 主に鉄道や飛行機レビューを載せます。

JAL 国内線ファーストクラス B767

f:id:makoto1002:20181127153530j:image

皆さんこんにちは!!

今回は日本航空の国内線ファーストクラスを紹介します。

国際線のファーストクラスは高すぎて手が出ませんが国内線のファーストクラスは普通席プラス8000円で乗れちゃうのでオススメです。

日本航空のファーストクラスが就航している路線はわずか4路線しかありません。

伊丹羽田、羽田新千歳、羽田那覇、羽田福岡の4路線です。ANAにもプレミアムクラスと呼ばれるファーストクラス的な存在の席がありますがこちらは結構多くの路線で飛んでいるので乗りやすさという面ではANAが勝ります。

ANAのプレミアムクラスの場合普通席プラス9000円なので価格面で言うとJALが勝りますね!

f:id:makoto1002:20181127153820j:image

今回は伊丹羽田で搭乗しました。

朝の伊丹空港は激混みです。

もちろんファーストクラスなのでチェックイン、荷物預けも優先レーンが使えるのでかなりスムーズに行えます。
f:id:makoto1002:20181127153816j:image

保安検査場の入り口は秘密の入り口のような感じがして良いですよね笑

JGC会員やダイヤモンド会員などなら普通席でもこちらを使えます。
f:id:makoto1002:20181127153829j:image

通常なら保安検査場内にJAL国内線では一番ランクの高いダイヤモンドラウンジがあるのですが伊丹空港のダイヤモンドラウンジは現在工事中【2019年3月まで】なので通常サクララウンジとして開放しているところが現在ダイヤモンドラウンジとなってます。

なので保安検査場を抜けてから少し歩きます。

そして通常サクララウンジとなってる場所は現在空港内にリフレッシュラウンジとして使われていますがそこが工事中はサクララウンジとなります。
f:id:makoto1002:20181127153824j:image

ラウンジに入るとかなら綺麗なトイレなどもあり落ち着いた色調です。
f:id:makoto1002:20181127153802j:image

ラウンジ内です。かなり広くてまたダイヤモンドラウンジは入る資格もなかなか高いので人は少なめで本当に落ち着いた空間になってます。

f:id:makoto1002:20181127153809j:image

ダイヤモンドラウンジなので食事も軽く食べれます。こちらはメゾンカイザーのパンが食べれるのでかなり美味しいですよ!もちろん食べ放題です。この他にも柿の種やクッキーなどもあります。またアルコールなども飲めますよ!

ラウンジ内で少し休憩したあと機内に向かいます。もちろんファーストクラスの客は一番初めに入れます。

f:id:makoto1002:20181127155435j:image

今回はB767と呼ばれる機体です。

日本航空でファーストクラスを搭載している機体はB767かB777かのどちらかです。

B767のファーストクラスは5席が、B777のファーストクラスは14席あるのでB767だとかなりのプレミアム感があります。
f:id:makoto1002:20181127155521j:image

座席はこのようにパーテッションで区切られているのでプライベート感は抜群です。

f:id:makoto1002:20181127160352j:image

座席の配列です。横一列に並びます。

f:id:makoto1002:20181127155441j:image

搭乗するとすぐにCAさんから挨拶がありおしぼりがもらえます。
f:id:makoto1002:20181127155518j:image

メニューをみて予め飲み物を決めときます。

メニューの中身は月に3回も変わるのでここではあえて紹介はしません。
f:id:makoto1002:20181127155816j:image

ブランケットも備えられております。持ち帰りはできません。

その他アメニティーはスリッパ、ヘッドホン、モバイルバッテリーがあります。

スリッパは持ち帰ることも可能です。それ以外の持ち帰りは禁止されています。
f:id:makoto1002:20181127155431j:image

操作パネルです。割と古くて動作は重いです。

ほんの一瞬のフライトなので使いませんしね笑
f:id:makoto1002:20181127155446j:image

コントロールパネルです。

ディスプレイなどは無いのでこれはCAさんを呼んだり読書灯を点灯されたらに使います。
f:id:makoto1002:20181127155525j:image

座席の左側に読書灯があり方向自在に動かすことも可能です。

座席自体は少し昔の時代の国際線ビジネスクラスと同等もしくはそれ以上だと思います!

離陸してすぐに機内食が配られます。

f:id:makoto1002:20181127161110j:image

機内食なんですがかなり美味しいです。

機内食のメニューも朝昼晩、また上旬、中旬、下旬でメニューが変わりますので飽きることもないです!一番豪華なのはやはり晩飯なので夜のファーストクラスのチケットはかなり取りにくいです。やはり人気なんですね!

ちなみに今回は朝のフライトなので朝食ですね!

メニューなどに関してはJALのホームページで確認できますので是非見てみて下さい。
f:id:makoto1002:20181127161120j:image

またおつまみも貰えます。

f:id:makoto1002:20181127161113j:image

そして食後のコーヒーです。

ファーストクラスのロゴ入りなのが良いですよね笑、40分のフライトなのであっとゆうまに到着です。

やはりどうせ乗るなら羽田那覇便が良いですよね!ですがこちらは競争率がかなり高く値段もそこそこ高いです。

ちなみに以前B777のファーストクラスについても紹介してますので宜しければそちらもご覧下さい。

https://www.makoto1002-trip.site/entry/2018/10/25/191517

B777の方は14席あるのでもっと落ち着いています。やはり5席だと搭乗時に皆にジロジロと見られるので少し恥ずかしいですね笑

フライト中はファーストクラスとクラスJの間にはカーテンが閉められるので落ち着いてるんですけどね笑

ですがプラス8000円の価値は大いにあると思いますので機会があれば乗ってみて下さい。

当日でも空席があれば空港でアップグレードが可能です。ただ当日アップグレードの支払いはクレジットカードのみですのでご注意下さい。

最後までご覧下さいましてありがとうこざいます!!それでは!!!!