m's 旅行記

火、木、土、日に更新します! 主に鉄道や飛行機レビューを載せます。

E5系グリーン車 乗車記

f:id:makoto1002:20181118134703j:image

皆さんこんにちは!!

今回はE5系はやぶさ号のグリーン車を紹介します。基本的にはH5系も同じです。

東京駅では折り返し時間が僅かしかなくてほんとに清掃の方はプロだな!といつ来ても思わされます。

それでは車内に入ります。

f:id:makoto1002:20181118141619j:image

こちらがグリーン車のデッキ部分です。

グリーン車は9号車、グランクラスが10号車となっていてこの部分は9と10号車の間です。

この部分にトイレ、洗面台などがありそれらは全てグランクラスと共用となっています。

f:id:makoto1002:20181118141825j:image

グリーン車のドアの前に荷物置き場があります。さすがにグリーン車やグランクラスの乗客となると人の荷物を盗んだりは無いと思いますが万が一のこともあるのであまりここには置かない方がいいのかもしれません。

f:id:makoto1002:20181118141822j:image

それではグリーン車の客室に入ります。

グリーン車らしい重厚な扉です。

グリーン車に入る前ってなぜかワクワクしますよね笑
f:id:makoto1002:20181118141829j:image

こちらがグリーン車の客室です。

2列シートが並びます。一番前の部分は車椅子対応のため1列掛けとなっています。

このグリーン車かなりいいです!

まずこの照明が素晴らしくいい雰囲気を出しています。間接照明はやはり良いですよね!

f:id:makoto1002:20181118142146j:image

このずっしりとした座席。何かに似ていますよね?ぱっと見N700系のグリーン車に似ています。実際は全然違うのですけどね笑f:id:makoto1002:20181118142149j:image

枕も付いており可動式で上下に動かすことができます。この枕硬くもなく柔らかくもなくとてもいい感じで長時間乗車にはありがたいですね。
f:id:makoto1002:20181118142139j:image

E5系のグリーン車にはフットレストはありません。レッグレストが備わっています。

電動なのでボタンで操作することが可能です。

右のボタンは読書灯です。

黒いボタンを押すとリクライニング機構が働きます。
f:id:makoto1002:20181118142142j:image

リクライニングを全開に倒してみるとこれぐらい倒れます。

これぐらいで十分です。

f:id:makoto1002:20181118142439j:image

読書灯は白色灯でかなり明るいです。

青函トンネルなどは長いのでその時には役に立ちそうですね!
f:id:makoto1002:20181118142453j:image

テーブルは2つ付いています。

まずインアーム式のテーブルです。

いびつな形をしており正直使いにくいです。
f:id:makoto1002:20181118142446j:image

そしてもう1つ前から取り出す式のテーブルです。大きくてしっかりしています。こちらは前後に動かすことも可能です。
f:id:makoto1002:20181118142450j:image

そしてお馴染み地味だけど便利なドリンクホルダーもしっかりと付いています。

何度も言いますがドリンクホルダーって地味だけど意外と便利で使いますよね笑

f:id:makoto1002:20181118142720j:image

肘おきの前面部にはコンセントがしっかり付いています。1人1つ当たり前ですけどね笑f:id:makoto1002:20181118142716j:image

またグリーン車でよくあるブランケットのサービスもあります。東北新幹線は基本的に寒い地域を走行するのであると便利ですよね。

車端部の網棚の上に置かれています。

数に限りがあるのでご注意下さい。

総括としてはとても良いグリーン車なのは確かなのですが個人的にやはりフットレストを付けて欲しかった。レッグレストよりもフットレストの方が快適性が上がるような気がします。

その他の点では照明の色、デザイン等々文句の付け所が無いように思います。

E5系にはグランクラスがあるのでそちらばかりが目立ちますがグリーン車もかなり良いので是非乗ってみてください。

最後までご覧下さいましてありがとうございます!!それでは!!!!