m's 旅行記

火、木、土、日に更新します! 主に鉄道や飛行機レビューを載せます。

381系 特急やくも号 普通車&グリーン車比較

f:id:makoto1002:20181118143423j:image

皆さんこんにちは!!

今回は陰陽連絡の主役!381系特急やくも号の普通車、グリーン車、乗り心地を紹介したいと思います。

381系は国鉄時代の特急ですがJR西日本によって改造リニューアルをされまくりもはや国鉄感があるのは外観だけになってます。
f:id:makoto1002:20181118143417j:image

ワインレッドカラーの車体、LEDの行き先表示。国鉄感はありませんよね。

実際今でも国鉄感を振り絞って走ってる特急はJR東日本の185系ぐらいだと思います。

こちらもそろそろ引退ですね。。
f:id:makoto1002:20181118143402j:image 

岡山駅に停車中です。

特急やくも号は岡山駅から出雲市駅を伯備線経由で結んでいます。振り子式車両ですので曲線の多い所でもバンバン飛ばして走れます。

それでは車内に入ります。
f:id:makoto1002:20181118143410j:image

まず洗面台です。とてもシンプルに仕上がっていて石鹸なども有りません。
f:id:makoto1002:20181118143406j:image

これは何かと言いますと気分が悪くなった時に使用するエチケット袋です。

381系は特急くろしお号でも使われており当時はあまりにも揺れすぎて特急げろしお号と揶揄されることもありました。

特急やくも号も特急はくも号などと、言われていたこともあります。現在はゆったりやくも号と言われるように改造されました。ですが実際のところかなり揺れてかなり気分が悪くなります。私は列車で酔ったことなどありませんでしたが特急やくも号に乗った時は少し気分が悪くなりました。

f:id:makoto1002:20181118143413j:image

車内は国鉄感は全くなく全体的に木目調デザインとなっています。

それでは普通車から見てみます。

f:id:makoto1002:20181118144104j:image

こちらが普通車です。

車体と同じようにワインレッドカラーとなっています。

見てわかる通りこの列車一段だけハイデッカーになっています。たった一段ですが結構変わります。
f:id:makoto1002:20181118144055j:image

こちらが座席です。サンダーバード号の色違いのように見えなくも有りませんがサンダーバードの席の方が快適です。
f:id:makoto1002:20181118144100j:image

テーブルは前から取り出す式です。

前後に動かしたりすることは出来ません。

普通車なので当たり前ですね笑
f:id:makoto1002:20181118144112j:image

車内の配置によっては1人席の部分も存在します。また普通車なのでコンセントなどもありません。
f:id:makoto1002:20181118144108j:image

デッキには山陰の観光案内のパンフレットを置いているところもあります。

元々は喫煙ルームだったのかな??

今は全車禁煙となってます。

続いて先頭車グリーン車に入ります。

f:id:makoto1002:20181118145350j:image

グリーン車へのドアです。

特急やくも号はグリーン車も需要は高く半室ではなく全室グリーン車です!やはり半室よりも全室のほうがいいですよね。
f:id:makoto1002:20181118145419j:image

三列シートとなっています。JR西日本のグリーン車は三列が基本なのでありがたいです。

JR東日本や東海だと四列が基本ですからね。

座席自体は283系オーシャンアロー型くろしお号に似ています。

f:id:makoto1002:20181118145403j:image

1人掛けの方です。枕も付いており上下に動かすことも可能です。
f:id:makoto1002:20181118145414j:image

こちらは2人掛け用です。真ん中の大きな肘おきがいいですよね!!
f:id:makoto1002:20181118145406j:image

テーブルはインアーム式となっており1つのみです。少し小さいかなと思います。

この区間はビジネス客も割と居るのでパソコンを置けるテーブルがあればなお良いのになぁと思います。

f:id:makoto1002:20181118145410j:image

フットレストは跳ね上げ式のやつが付いています。跳ね上げ式のフットレストはあまり好きではありません。。
f:id:makoto1002:20181118145355j:image

そしてグリーン車サービスの定番となっているブランケットサービスも勿論あります。

以上が特急やくも号のレビューです。

普通車もグリーン車もどちらも経験しましたが揺れの強さはどちらも変わりません。

気分を悪くする方も居ると思います。

ですが381系という国鉄時代の特急に乗れるチャンスももうあまり無いので一度ぐらいは乗ってみてほしいです。今回はこの辺で失礼します。最後までご覧下さいましてありがとうございます!!それでは!!!!