m's 旅行記

火、木、土、日に更新します! 主に鉄道や飛行機レビューを載せます。

玄武洞観光②

f:id:makoto1002:20181113192719j:image

皆さんこんにちは!!!!

前回に引き続き今日も玄武洞についてです。

玄武洞はJR豊岡駅と城崎温泉駅の間にある駅で素晴らしいのですが比較的観光客は少ないみたいです。前回は玄武洞駅からのアクセスを紹介しましたので今回は玄武洞の内容を紹介します。

②内容編

船を降りると道なりに進んで行きます。

f:id:makoto1002:20181113192653j:image

そうしますと玄武洞ミュージアムという施設が見えてきます。

こちらは有料施設となっており大人1人800円と入場料がかかります。こちらでは玄武洞がてきた仕組み、当時の工事の流れなど詳しく解説されています。入る価値はあると思います。

そしてその隣にはレストラン兼お土産屋さんがあり玄武洞ではここが唯一の食事、買い物等が出来る施設です。クレジットカードでの決済等も可能です。

それでは玄武洞観光の方に行ってみましょう!

f:id:makoto1002:20181113193522j:image

山陰ジオパークに登録されているみたいです。

もうすぐ後ろにメインが見えていますがこで写真撮影等ができます。

f:id:makoto1002:20181113194040j:image

こちらは唯一のトイレ休憩が可能な場所で多機能トイレもありかなり綺麗です。またここでは

ガイドの方を付けることもできます。詳しい話を聞きたい場合、外国の方にも対応しているのでかなり使っている人が多かったです。料金もそんなに高くはないです。また地元の小学生たちが書いた玄武洞の仕組みなども無料で見れるしかなり詳しく書いているので勉強にもなります。

f:id:makoto1002:20181113193735j:image

こちらが玄武洞のマップです。大小5つしかなく30分ほどで見て回れます。
f:id:makoto1002:20181113193729j:image

あまり載せ過ぎると現地で感動が薄れると思うのであまり載せませんがこちらがメインの玄武洞です。かなり迫力があります。

玄武洞はマグマが冷え固まって出来たのものです。左右に分かれている穴は自然に出来たのではなくて人間が掘り起こしていたそうです。

今でも上から岩が欠けて落石することもあるみたいで間近まで近づくことは出来ません。
f:id:makoto1002:20181113193739j:image

もちろん天然記念物となっており欠けた石などを持ち帰ることも禁止されています。
f:id:makoto1002:20181113193724j:image

こちらは異なる場所です。

龍の岩石と呼ばれているそうです。

たしかに龍みたいですよね!
f:id:makoto1002:20181113193718j:image

日本人ならお金を投げ込みたくなるようなオブジェも池に置かれていますが投げてる人は居ませんでした笑

f:id:makoto1002:20181113195107j:image

少し高台にあり川を挟んだ向かい側には山陰本線が通っているのでここまで列車の音なども聞こえてきます。

玄武洞は凄くいいところなんですがアクセスが悪い故に観光客は外国人ばかりのようです。

城崎温泉の帰りにぜひ立ち寄って欲しいところです。最後までご覧くださいましてありがとうございます!!それでは!!!!