m's 旅行記

基本的に毎日更新します! 主に鉄道や飛行機レビューを載せます。

キハ187系 スーパー特急、いなば号!!

f:id:makoto1002:20181111165115j:image

皆さんこんにちは!!

山陰の列車紹介2弾目です。

陰陽連絡特急で思い付く列車と言えば何でしょうか??恐らく特急やくも号だと思います笑

ですがやくも号以外にも活躍してる列車があります。それが今日紹介する特急スーパーいなば号です。この列車は岡山駅から山陽本線を通り上郡駅から智頭急行線、智頭からJR因美線を通り鳥取までを結んでいます。上郡から鳥取間では京都、大阪から出てる特急スーパーはくと号と運行区間が被りますが併結運転などは行いません。

今回は鳥取駅から岡山駅まで乗車したので紹介します。

f:id:makoto1002:20181111165145j:image

鳥取駅は自動改札機はありません。

未だに有人改札のみです。

利用客は結構多いのですが何故でしょうね。

ですが電光掲示板はしっかりとあります。

ちなみにいなば号は1日6往復しています。

はくと号は7往復です。

f:id:makoto1002:20181111165115j:image

いなば号は繁盛期でも2両編成でモノクラス制、つまり自由席と指定席しかなくグリーン車はありません。

それに対してはくと号は基本5両編成で繁盛期は6両に増結されグリーン車もあります。

この違いはなんなんでしょうね。

使用車両はキハ187系が使用されています。

この車両はスーパーいなば以外でも使われており山陰と山口を結ぶスーパーおき号、スーパーまつかぜ号にも利用されています。

基本的に田舎地帯を走るのですが速度は思いっきり出すので乗ってて爽快感を味わうことができます。個人的には揺れがすごいのであまり好きではありません笑

f:id:makoto1002:20181111170319j:image

鳥取名物、20世紀なしと花の模様が表記されています。

f:id:makoto1002:20181111170406j:image

トイレは1編成につき1箇所しかなく少ないです。2両なので仕方ないですが満席になることも多いのでトイレ待ちになることもあるかと思います。せめて男性用の小便器でもあれば回転率は良くなると思うのですがね。

f:id:makoto1002:20181111170511j:image

トイレはバリアフリー対応となっていて子供のおむつ交換台なども装備されています。

洗面台には石鹸も用意されておりよく考えられて作られています。非常の際はSOSボタンを押しましょう。イタズラに押すと罰せられます。

f:id:makoto1002:20181111170619j:image

トイレの反対側には元々喫煙ルーム?だったと思われるようなスペースがあり今は何も置いていません。自由席に座れなかった方などはここを使うとドア前よりは気を使わなくてすみそうですね!!

それでは客室です。

f:id:makoto1002:20181111212220j:image

あまりにも客が多すぎて写真ほとんど撮れていないことをお詫びします。座席は全てこの色となっております。リクライニングはボタン式で手動で倒します。窓枠に物を置くことは出来ないです。

f:id:makoto1002:20181111212323j:image

テーブルは2つありまず1つ目はインアーム式の小さめのテーブルです。

f:id:makoto1002:20181111212351j:image

そしてもう1つは前から取り出す式の大きなテーブルです。前後に動かしたりすることはできません。

f:id:makoto1002:20181111212428j:image

肘おきは小さめのやつが付いています。座席幅はそんなに狭くなく前後の間隔も結構ゆとりがあるのでいいと思います。読書灯、コンセント等はありません。

以上キハ187系の紹介でした。最後までご覧いただきありがとうございます!!

それでは!!!!