m's 旅行記

火曜、金曜日以外公開します ! 主に鉄道や飛行機レビューを載せます。

E259系 成田エクスプレス乗車記

f:id:makoto1002:20181116224346j:image

皆さんこんにちは!!

さっそくですが皆さんは普段飛行機等は利用するでしょうか??

中には毎週乗る方や旅行の時などたまーに乗る方、飛行機は嫌いという方もいると思います。

飛行機の話をしておきながら今回は飛行機はほとんど関係ありません笑

ネットで買い物するならcolleee

今回は首都圏と成田空港を結んでいるJRのある列車の話をします。成田空港へのアクセスとして首都圏からだと色々とあります。格安高速バス、リムジンバス、鉄道…etc

挙げていくと結構ありますよね!!

僕は普段は東京駅から京成高速バスを利用します。なんとかのバス、東京駅から成田空港までたったの1000円で行けてしまうんです笑

事前に予約すると900円です笑

ちなみにリムジンバスを使うと3000円は超えるので破格だと思います。車内設備もリムジンバスと変わらないのでこれはオススメします笑

続いて鉄道で行く場合は基本的にはJR総武快速のグリーン車を使います。f:id:makoto1002:20181027221244j:image

グリーン車はほんと快適ですよね。しかも空いてます笑

私鉄だと京成電鉄などもありますがあちらは日暮里や上野駅からなのであまり使いません。

それにスカイライナーの椅子は硬いのであまり好みではないのです。

と、まぁ色々と話してきましたがあと1つ代表的なのが残ってますよね。もうお気づきの方もいると思いますが… 

そうなんです!今回はJRの特急成田エクスプレスの話をします。

f:id:makoto1002:20181027221448j:image

まずは成田エクスプレスの概要から話します。

成田エクスプレスとは東京圏だけでなく首都圏全体から成田空港へのアクセスとして走っており東京駅からだと日中30分に一本間隔で運転されてます。土日には遥か遠くの河口湖から出る便もありJR東日本の顔と言える列車です。

f:id:makoto1002:20181027221646j:image

車内には多言語でのディスプレイ案内、自動放送など海外の方にも利用しやすい列車となっております。ここまでくるとなんて素晴らしい列車なんだ!と思いますよね?

確かに私自身成田エクスプレス(以下NEX)はとても素晴らしいと思っており好きな列車です。ですが問題はこの列車の特急料金なのです。JRの特急では主に3種類の料金体制になります。まず1つめはノーマルな特急料金、2つ目は少し高額な値段がするA特急料金、3つ目は特急が走る前急行列車などが走っておりそれが格上げされたので料金をあまり高く出来ないため設けられたB特急料金の3種です。

で、NEXはA特急料金になっているのです。

JR東日本で他にA特急料金を採用してるのは特急スーパービュー踊り子です。あちらはリゾート色が強く、窓も大きくサービスも良くA料金でも文句はないです。

ただ空港輸送目的のためのNEXがA特急料金なのは納得いきません。

またJR東日本のグリーン車は他の会社のグリーン車よりも少し劣るのでグリーン料金も低めに設定されてます。

100キロまで1030円です。しかしNEXはA特急料金なので100キロまで1500円を超えます。

たかが500円と思うかもしれません。確かにたかが500円ですが1.5倍の値段を考えると100キロを超えてきた時値段は一気に上がります。

そして値段のせいかどうかは分からないですがNEXは常に空いてると言われてます。

今回は実際に成田空港から池袋までNEXのグリーン車に乗ってきたのでそのレビューをしたいと思います。

f:id:makoto1002:20181027222702j:image

成田空港駅、始発駅です。

いつも思いますがこの駅本当に広くていいですよね。

f:id:makoto1002:20181027222756j:image

到着後折り返し運転のため車内清掃が行われます。10分程待ちます。

f:id:makoto1002:20181027222905j:image

車内に入ります。JR東日本あるあるのグリーン車への入り口です。このドアのデザインは本当に良いですよね。別世界って感じがします。

f:id:makoto1002:20181027223017j:image

はい、これがグリーン車なのです。

個人的にグリーン車の車内ライトはもっと暖色系の方が好きです。例えばJR西日本の283系のグリーン車などはとても良いです。

f:id:makoto1002:20181027223144j:image

革張りシートってのはまぁいいのですが肘置きの小ささに笑ってしまいます。

本当にグリーン車なのか?と笑

個人的にグリーン車に乗るなら対価に見合う物を求めたりするのはご法度でそれなら普通車に乗れ!っていう風に考えてるのですが流石にこれは……ですよね。

f:id:makoto1002:20181027223346j:image

テーブルはN700のグリーン車同様前後に動かせるようになってます。これはGOOD!!です。

f:id:makoto1002:20181027223446j:image

枕も可動式です。これは当たり前のことですね。

f:id:makoto1002:20181027223525j:image

リクライニングを全開に倒すとこれぐらい倒れます。

f:id:makoto1002:20181027223556j:image

コンセントも1人1つ設けられてます。

グリーン車なら当たり前のことです。

ブランケットの貸し出しなどはありませんでした。感想としてはやはりA特急料金ほどの価値はありませんよね。NEXは普通車が快適ですので余計にグリーン車がしょぼく感じるんだと思います。

なお良い点もありそれはグリーン付近の設備です。JR東日本ではこの頃は1両まるごとグリーン席にするのではなく多機能お手洗いや多目的室をグリーン車付近に作るデザインに変更していってます。もちろんNEXも対象になっております。

f:id:makoto1002:20181027223857j:image

大きな入り口
f:id:makoto1002:20181027223853j:image

そして広々したトイレ。これは良いですよね。

すぐ横には男性用小便器も設置されておりいいと思います。

こんな感じで成田空港を発車するときにグリーン車には3人居ました。最後まで増えることはありませんでした。2人とも東京駅で降りてしまい池袋まで向かうのは私1人でした。

f:id:makoto1002:20181027224051j:image

1時間半程で池袋到着です。

やはりガラガラというのは当たっており普通車の方もそんなにお客さんはいませんでした。

実際のところ儲かってるのかどうか微妙なところです。隣を走る京成スカイライナーは結構な混雑度です。JR好きとしては頑張ってほしい所なのですが料金を下げたらもっと使う人は多いと思います。

最後にグリーン車、普通車共通で付いてるものを紹介します。

f:id:makoto1002:20181027224334j:image

それがこちらです。客室内に入るとすぐにあります。荷物スペースです。暗証番号式なので取られることもありません。

ただ注意することがありもしも暗証番号を忘れてしまうとその列車の終着駅まで荷物は取り出せないという事です笑

池袋行きならまだしも大宮行きや河口湖行きなどに乗って忘れてしまうと大変なことになります。時間とお金がかかるので注意してください。

ともあれ色々とありますが興味のある方おられましたら是非一度乗ってみてください。

普通車ならチケットレスなどを使うと200円程料金が安くなったりします。

今度は西の玄関口関空から走っているJRの特急はるか号を紹介します。ネタバレになりますがこちらはなかなかお得な特急ですよ!

YouTubeでも活動しておりブログとは違った視点からレビューしてます。

宜しければそちらもご覧ください!!

https://www.youtube.com/channel/UCiswegVRhZzcE0WwwpcnSnQ

ツイッターも更新していくので是非!!

http://twitter.com/mkt89307979

最後までご覧くださいましてありがとうございます!!それでは!!!!