m's 旅行記

基本的に毎日更新します! 主に鉄道や飛行機レビューを載せます。

キハ48系女性の為の特急「花嫁のれん」乗車記

f:id:makoto1002:20181023195418j:image

JR西日本でおそらく最北の和倉温泉駅。

今でも廃れることなく多くの観光客で賑わってます。

f:id:makoto1002:20181023195319j:image

ここから金沢方面までは主に2つの特急が走ってます。まず1つは「能登かがり火」これは681系を使用した普通の特急電車です。

そしてもう1つが観光特急である「花嫁のれん」です。こちらは全車指定の特急です。

ただし観光特急ではありがちな全車グリーン車ではなく全車普通車扱いなので能登かがり火の指定席と値段は変わりません。

f:id:makoto1002:20181023195720j:image

専用の乗車位置です。ちなみに花嫁のれんは土日中心に1日2往復してます。切符は満席になることも多いですが4号に関しては比較的取りやすいイメージです。1号、2号は取りにくいです。

f:id:makoto1002:20181023200231j:image

車内に入ると車内販売の為のスペースがあります。
f:id:makoto1002:20181023200228j:image
f:id:makoto1002:20181023200241j:image

通路です。初見これが列車だとは思いませんよね笑、どこか料亭の通路みたいです。
f:id:makoto1002:20181023200236j:image

1号車は各座席がコンパートメントのようになっており「〜の間」という風に名前が付けられてます。乗るなら1号車をお勧めします。ちなみに2号車はよくあるカウンター席が並んでる形になります。


f:id:makoto1002:20181023200247j:image

座席はリクライニング等はしません。決して座り心地が良いと言うわけではありません。

でもグリーンではないのでそれは仕方ないことですね。また花嫁のれんでは1号から4号まで事前予約制で食事が楽しめます。1号、3号はスイーツセットで2000円、2号は和軽食で2500円

そして4号はほろ酔いセットで2000円です。

今回は4号に乗りましたが予約してる人は1号車には誰もいませんでした。

列車は和倉温泉駅を出ると七尾駅に止まり金沢へ向けて疾走します。

f:id:makoto1002:20181023200944j:image

金沢駅では花嫁のれん専用のホームに到着します。確かに良い列車ですが一度乗ればもう良いかなと思うような列車でした。でも女性の幸せを願う列車なので女性の方は是非乗ってみてはいかがでしょうか?それでは!!